FC2ブログ
2018
11.07

第3回マーク模試の結果を受けて…

Category: 雑記
さて、今回の第3回全統マーク模試の英語はそこそこ難しかったですかね。

何と言っても第6問のユーモアに関する長文。

ジョークが理解できていなかった学生も多かったようで、

ユーモアを欠いた解答が並んだ方も多かったようなww

残念ながらハイスコアが出せなかった学生は

この第6問でスコアを落としているように思いました。

それでも全然読めないっていうレベルではないので

もう少し頑張ってほしかったというのが正直なところです。

我が軍でもうまくいけば180点オーバー、満点1人という一方で、

150点を切ってしまったという学生もちらほら……

やはりこの時期になると動揺や焦燥が現れるのでしょうか。

あとはこの時期の模試は難しくなりますからね…

それも学生の精神に影響してスコア低下を招いていたのかもですが…

この切羽詰った時期にはそんなことを言ってられません。

国立医学部や旧帝系の大学を狙っているのでしたら、

やはり80%~85%を切らないで維持したいですね。

そして、今回は数学が難しかったという話をよく耳にしました。

あと化学でこけたという学生もいましたね。

文系ですと、古典や漢文が難しかったかなと思います。


それでも、この時期には

ある程度出来上がっている(80%は一度はどの科目も取ったことがある)

ぐらいに仕上げていないと本当に大変です。

現時点でとっておきたいスコアとして

地方国立なら70%~73%ぐらい、旧帝系でしたら80%、

東大・京大・国立医学部でしたら85%~90%


目安にして話していますが、

なかなか簡単じゃないですよね。

でも、合格者はこれぐらいをすでに取っていると思った方がいいです。

勿論2次で挽回する話も多いですが、それは記述に強いとか、

かなり実力をつける方へ傾倒した実力を創っている人だけの話で、

正直少ない方の話。(東大京大、医学部受験等は別かもですが…)

2次で挽回できるという学生は、河合の記述模試で偏差値70前半をコンスタントに、

駿台でも60~65ぐらいは取っていると思います。

2次力に自信がない人は今からセンターを詰めるのもアリです。

そして、2次試験の勉強をセンター後からがーーってやるのも手です。

我が軍も2次力というか実力上げる勉強をそろそろ切り上げて、

センター系のことに傾倒し始め、最低限の実力を維持するための英語学習を始めます。

まあセンター試験の勉強なんて…って本当は思うのですが、

何もしないでうまくいくのは本当に最上位の学生だけで、

やはり個人的には対策的なことは1~1.5ヵ月はやった方がいいと思っています。

まあここからはのんびりやることよりも、「何を、どう効率よくやるか」が

ものを言う時期なので、ここ1週間ぐらいは良く考えて行動してほしいと思います。
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1840-7af13393
トラックバック
back-to-top