FC2ブログ
2018
10.19

今週は第3回全統記述模試ですね

Category: 雑記
さて、全統記述模試の時期がまたやってきました。

先週第2回の結果が返ってきたわけですが、

またすぐ模試というのは胃が痛いですねww

前回の記述模試の英語は正直簡単な部類で

医学部を目指す学生であれば、やはり偏差値70を獲りたかったところで、

今回も是非目指してほしいのですが、注意事項を2つ。

1つは模試の結果なんてそこまで大きく影響しないので、

いつも通りの、ありのままで受験しに行きましょう。

模試は所詮模試ですので、ハイスコアをとっても無茶苦茶意味はないです。

私も話題作りとして、「偏差値75なんて何度も出したことがある」なんて

模試無双感出しながらドヤ顔で言いますが、所詮ネタです。

ちっともすごくない。(これを本気ですごいと思いながら言っていたら残念…)

実は東大はもちろんのこと、旧帝や早慶に所属している学生の大半は

そんなレベルなので、

偏差値70なんて小さな称号は所属生たちはは当たり前にとっています。

でも、別にそれがなくても合格している人もたくさんいますし、

今スコアが獲れなくても、今あるスコアを指標にして頑張ればいいだけ。

模試の使い方はその試験で結果を出すことだけでなく、自分の立ち位置を知って、

そこからどうやってどの力を尖らせようとするべきかということを暗示する

「おみくじ」ぐらいに思っていればいいです。

普段死ぬほど勉強していれば普通に取れますので、

普通にいつもの勉強した成果をぶつけてきてください。


そして、英語の注意事項としてもう一つ。

あんまりトリッキーな解答を書くのはやめましょうね

特に和訳は注意です。

主語と目的語と述語がはっきりしない解答はやはり不十分で減点されます。

(我が軍でも流れで読んだ人は大幅減点を食らってきました)

模試なんて所詮

既存の参考書や私たち予備校講師がポイントを絞って話すようなところしか

出ませんので、その部分を明確に答えとしてアピールしながら解答を書いてください。

指示語の内容もで指定があれば必ずですが、

指示がなくても、出来る限り明確にしながら解答をつくる癖はつけてくださいね。

ちょっと工夫するだけで、配慮を回すだけで、高得点になります。

指示語が自信ないから、「これ」、「それ」なんて書くからバランスが悪くなるんだよ

っていう答えも多々あります。(指導では曖昧にしながら書く方法まで教えているww)

英訳もできる限り自然な形で、あまり難しい単語を使いすぎず、

日本語を変えすぎて本来の意味からかけ離れすぎないように努力すること。


まだまだ実力は伸びる一方の受験生なわけですから、

是非ともこの先の受験期で大暴れしてください!!
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1836-62747637
トラックバック
back-to-top