FC2ブログ
2018
09.17

我が軍の新しい試み~学生の家庭教師~

Category: 雑記
動画配信をガンガンされている昨今、

私は動画配信で授業するなんて

スーパーの試食会と変わらないと思っている人間で、

今のところ「生涯ライブ授業至上主義」を貫き通すつもりですが、

それでも今年は色々なお問い合わせをいただき、

細々と授業させてもらっております。

正直、相当な数を断っています。家庭教師と名を打っているにもかかわらず、

すでにその枠が埋まっており、

私の自宅で移動時間削減のために指導するスタイルになり、

今やそれをも難しくなってきている状況です。

浪人生の時間までかなりなくなってしまっており、15分刻みで8コマやったりと

ありがたいことに大繁盛です。

そして、指導生全員が成績アップしているというところで、

今のところほぼ問題ないという感じです。(東大プレは事故りましたがwww)


しかし、それでもこういう声を聞いて、また口コミやご兄弟の繋がりで指導することも多く、

現役生の多くは新規生はかなり減りましたね…

それでも来年は少し新しい試みを提案していきますが、

今年は私の分身を使って指導することを始め、

できる限りたくさんの学生のご要望に応えようと始めさせてもらいました


そう、元最強指導生たちによる家庭教師です。

そして、その監修はすべて私です

とりあえず、中学生の基礎事項を扱う学生のみ対象にして、

高校内容になった時には私が指導するという条件でやっています。

正直申し上げて、

中学内容のフォローや、高校時で中学内容までわからない高校生を指導する際に

プロ家庭教師だろうが、学生指導者だろうが、言うほど変わりません。

プロによる高尚な説明をされても指導生がついて行けないとなったらもうアウト。

実力者で一回の授業だけで「コツ」を掴めたり、考え方が一変できたとなっても、

(これは大事なことですがね…)

日々の生活や学校の課題をこなさなきゃいけない、学校のテスト対策をして

落第しないようにしなきゃという現実が突きつけられている中で、

英語落第予備軍にとっては高尚な1回の授業よりも、

それなりの授業ができる人間による授業量と質問できる時間枠と

寄り添ってくれる人間です。


そして、プロ講師は忙しい人が多くコマ数が取れないため、

1回でなんとか説明しきることを目指しますが、

それが理解できずにいたわけで潰れているのがそういう依頼の大半で、

どんなにプロがついても結局高給を取られてしまうだけです。


実際に指導を長年やってきてそうやって感じていました。

そして、私は「あまりにも時間がかかるのではないか」、

しかも「高給で反復作業しかできない授業では詐欺師と一緒じゃないか」、

そして何と言っても「私の成長と学生の成長はない」と思い、

基準を設けて(偏差値50を越えているor根性ある)

「まずはこの実力にはなってください」という暗示を出してきました。

しかし、それでも根性ある学生や意志が強い学生・お母様が

集まって集まって…

実力的にはダメだが、鍛えたら全員志望校行けるじゃね??って感じな学生が

わんさかきました。どうにかならねーか??

ってなった時に、ある学生たちの

「俺たち使えませんか??」コールだったわけですよね。

それで昨年と一昨年の偏差値75オーバーで努力しまくった学生を集めて

(天才肌の学生には声を掛けませんでした…教えるのとできるのは違うので)

学生の家庭教師を創り出しました!!


英語をできるようにした学生たちで、リアルな大学のことを伝えられるし、

私の指導の中で頑張ってイズムがいきわたっている指導ができる。

しかも時給は安く設定し、相談と監修は私がやるという

付きっ切りの指導回数と勉強プランの管理ができる状況まで考え、

そこまでやれば、今のクオリティの指導を他の学生にも提供できるかなー

って至り、現在始めております。

もちろん超最高峰の国立医学部とかの指導を学生にはさせませんが、

何かしらお役にたてることはあるかもと思い、動きました。

もしご興味があれば、まだ少し行けるぞという感じです。

(すでに8件はそれで動いております!!)
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1826-328fc879
トラックバック
back-to-top