2018
07.01

医学部受験生が河合の記述模試でどの立ち位置にいるといいか

Category: 雑記
続々と河合の全統記述模試が返ってきております。

正直、いい学生と悪い学生の格差が激しく、

やはりちゃんと覚えていない学生は制裁をくらったようなスコアがたたき出され

悲しみに暮れております。しかし、そんな暇は受験生にありません。

良くても悪くても結果を受け止めて頑張るのみです。


さて、今回の結果をみて、医学部受験生だったらどの程度獲っているといいのか、

少し並べてみようと思います。もちろん個人的な判断なので

めちゃくちゃあてにされるのは嫌ですが…よかったら参考にしていただけたら幸いです。


今回の全統記述模試では、英語と数学で比較的好スコアが獲りやすかったがために

医学部を志しているのであれば、

やはり数学は180点以上ほしかったかと思います。

それでも偏差値で71~72ぐらいだったのでそこらへんは獲得したいところでした。

英語も155点から~170点ぐらい正直ほしく、やはり偏差値75近辺獲るためには

このスコアで国立も私立も併願できますレベルの学生は

この辺のスコアをしっかりまとめてきたように思います。

我が軍でもやはり名大医学部や京大を目指している学生は

この辺のスコアをもってきております(でも判定はかなり上位だった)。

特に今回は現役生も取りやすかったようにも思えるので、

ここで取れるだけ取っておいた方がよかったかもですね。


理科はどうかというと、理科は物理受験の人は大変だったかもしれませんが

浪人生はかなり高得点をたたき出しており、90%越えがごろごろしてました。

偏差値75を越えるのがそのスコアです。

化学は若干難しかったように思いますが、やはり75~80点ぐらいとると安全ですね。

85点で偏差値75を越えてくるのですが、

ただ医学部受験生は容易に振り切ってきます。

もちろんこれをそろえれば、相当上位に入れますが、

現時点ではこのうち3科目が

偏差値70ぐらいを越えているようなスコアになっていれば

私立医学部のどこかには順当に入れるかなというところです。

若干「少し厳しくね?」と思うかもですが、第1回の模試はスコアが出やすいのと、

浪人が受験の闘いを越えてパワーアップしているので(ちっとも名誉な話ではないが…)

やはり実力があることを証明するためにはハイスコア(偏差値70越え)を

意識するべきです。

でも、今回のように数学が偏差値のマックスが低く、スコア重視となる場合があるので、

一概に判断はできませんがね。ここにセンターとか面接点が入ってくるので、

所詮はあくまでも目安で、自分が少し優越感に浸れる(そんな暇もないが…)

位置ってどれぐらい?自尊心保って

これからの勉強を進める指針となるスコアにすぎませんから、

悪くても気にしない。

気にするのであれば9月以降のスコアが悪かった時にヘコんでください!

今は夏をどう越えるかをしっかり考え、大化けする準備をしてください。

今日から7月です!!!
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1819-494c24d4
トラックバック
back-to-top