2018
06.13

「部活で勉強がない」と嘆く人へ見直してほしい事。

Category: 雑記
部活を一生懸命やって、勉強もこなしている学生って結構いると思います。

そして、中には部活も勉強も両方激しい中で生活している人もいるでしょう。

いわゆるリア充に該当する学生たちですよね。

とってもいいと思います。

でも、そのリア充(にみえる人)の中でよくでる話題が、

「勉強する時間がない…」という事態。

特に超進学校で課題が多い学校だとそういう事態に陥りやすいですよね。

今年は現役生も結構いるので、そんな話題がちょくちょく出て、

英語よりも数学にも問題があるということで、

僕の時間を数学の先生に渡したということも出てきた程です。

部活も勉強も全部やるとなったら時間がないのは仕方ないです。

まあその日に与えられた時間は有限ですし、

1日を伸ばすことはできないし、自分の寿命とかを増やすこともできないので、

時間を自分の都合に合わせて変形させることはできません。

1日が48時間で、寿命や老化もそれに合わせて起こればいいのになと思うんですよね。

(でもそうなったとしても、またその状況に慣れて飽きて

また更なる欲求を求めるのが人間です…ww無限ループだから考えちゃダメ)


でも、冷静に(いや、普通に)考えてみれば、

時間を無駄にしている部分って結構あるんですよ。

こういう学生によくあるのは

「学校の授業の中で知識を覚えようとしない」こと

中学受験を経験してきた学生に多いように思いますが、

中学受験は問題を沢山こなしまくる作業が多いみたいですが、

中受経験者たちの多くは、

新しい内容の授業を受けている際に「その場で覚えよう」ということよりも、

「その場で全部覚えられないから、後で覚えるために問題やればいいや」

となるんですよね。この時点でもう2度手間。

そして、こういう思考は無意識に他の時間にも影響していて、

「後でやろう」という癖ができると、物事をすぐにその場で覚えさせなくなるんですよね。

そしてその些細な認識のなさが

実は中学生・高校生の生活で大きなロスを創っているんですよね。


僕はこれを一種の贅沢病だと思っています。

そして中学受験における呪いだと思っています。

そして、真面目系クズというジャンルを創ってしまっている元凶だと思っています。

もちろん中受を経てうまくいっている人も多いですが、

その多くが先回りをしてやりたいことを犠牲にして勉強を死ぬほどやっているか、

出来る限り繰り返さずにその場で覚える努力をしようとするか、

どちらかの手法をとっているはず。


そこでリア充なんだけど悩んでいる学生さんに見直してほしいなと思うのが、

先ほど申し上げた、「その場で覚えることをしているか」とか、

「記憶を維持するために人の話をちゃんと聞いているか」ということ。

本当に学校の授業を聞いていれば、予備校講師なんていりません。

(でも、学校の先生の多くが糞授業するので予備校講師がはびこるのですが…

あ、もちろん学校の先生でスゲー人はいると思っていますし、

尊敬できる英語の先生はいるので全部を批判するわけではない)

学校の授業だけでは時間が短いし、心もとないでしょうから

そうはしないでしょうけど、

それでも学校の授業を少し聞いていれば、ある程度の知識をもとに

予備校の授業を聴くことができ、ロスは一気に減らせられ、

新しいことをむしろ沢山教えてくれて先へ進められるわけで、

今度は反対に学校の授業を「復習の場」に変えることができるのです。

(我が軍の学生たちの多くはこの状況で、

出来ない学生には特に「できるようになるまでは学校の講師なめんな」と言い、

学校を最低限おろそかにするなと指摘しています)


どっちもできないというのであれば、学校を捨てちゃうのも手です。

(あれ、さっきと矛盾する……でも、全く追いつけないなら捨てちゃえ捨てちゃえww)

また講師の話を聞きたくない授業を受けても、何にも得られるものはないので、

講師の話はそういう人にとっては「音」、しかも「騒音」です。

そんなものにすがるのであれば、もう信頼できる人の話だけ聞いて

自発的にやっていった方が得です。それも時短の秘訣でもありますね。


まあ要するにざっくり言えば、「どの時間を獲り、どの時間を生かすか」ですよね。

ただ、真面目に全部やろうとする人は「捨てる」という思考がないんですよね。

全部真面目にこなしたいんですよね。

そういう人は余計に理解理解を求めすぎるのではなく、

「暗記することも正義」ということを知るべきです。

そして、「暗記してから理屈をつけるのも手段の一つ」だとして

その場で覚えてしまうことを技術として習得しなければ、

疲弊しきってしまいます。真面目に生きるのは大変で全部大真面目にやっていたら

死んじゃいますので、無駄なものは

省くか、その先に生かすべく有限化する

自己判断を下して生活してください。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1803-9cef36d2
トラックバック
back-to-top