FC2ブログ

模試の手応えは大切にしても驕らないこと~マーク模試のスコアの考え方~

さて、マーク模試が終わり、自己採点も終えて、

復習に取り掛かっている学生もたくさんいると思います。

我が軍では1週間で受験した全科目復習を終えるように話していますが、

50%を切ったものは基本的に復習しても時間がかかるだけなので、

やり直さずに基礎の問題をやろうと言う風に切り替えさせています。

まあ正直、センター試験で50%~60%取れなければ、

受験でうまくいくことがまず少ないですし、そんな実力で対策しても

対して変わらないし、問題が難しくなったら

おそらくもっと低いスコアだってあり得るわけで半分行かなければ、

とりあえず基礎的なことをやり直そうと言っております。


90%を超えているものは、反対に何がダメかを分析していかなければなりません。

問題のミスがケアレスミスなのか、単元的にダメなのか、

もしくは根本的なところでミスor理解不足なのか

色々な原因を講師と話し合わなければなりません。

先日、僕の所にもある学生が自己採点のスコアを持ってきて

「何がダメですかね?」と尋ねに来てくれましたが、

こうやったやりとりを頻繁にすることで学生のこともわかるし、

学生もこれやればいいのかと、やることが明確になりますよね。


というわけで、90%とっても50%とっても、

「この先自分は何をやらなきゃいけないのか??」を

しっかり持っていかなければなりません。

今年はトータル90%を持っている学生が今の時点で数名いますが、

この時点である一定の自信は得られたと思います。

ただ、この時点で90%を獲った人は気を付けてほしいのですが、

あまりその結果驕りを持たないことですね。

今回の模試は特にそんな感じで、正直800点オーバーは8名ぐらいいます。

(一昨日ぐらいに追加で報告がまた来た。

今年は全科目できるねーっていう学生がいる)

しかも、第1回で理科等も範囲がある程度絞られているので、

ある程度高めにスコアが出るので、ここで判断してはいけません。

センターマーク模試はとにかく4回トータルの得点率と高水準での維持

一番大切なことになります。

ただセンター試験に的を絞りすぎると、2次でスコアが獲れなくなるので、

最低85%になるように仕上げるといいですね。

本領発揮をするのは2回目以降と割り切っている学生も今年は多いので、

我が軍ではまだまだセンターマークを本気でやらずに、

虎視眈々と英語の実力をあげつつ、政治経済・倫理政経の基礎を作りまくっています。

秘密結社的に動くのは、本当に楽しいですねww

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan