FC2ブログ

国立二次で気をつけてほしいこと

さて、今週末で受験最大級のイベント、国立二次が始まりますね。

今年は東大のセンター最高得点が900点という驚異の学生がいたようで、

東大が湧いていますが(少なくとも自分の中ではww)、

私の指導生にも理2と理3を受験する学生がいます。

あとは東北(医)、名大(医)、名市大(医・経)、三重(医)、弘前(医)、

京大(経・理)、名工大(工)と

まあかなり背伸びした学生が多いですが、センター試験の結果も見て

強気で行きました。センター利用でも結構勝ち取ってきているので、

大方浪人はしないだろうということもあり、

大きく勝負に出てきました。そして、英語は準備万端です。

どの学校も8割以上出してやろうじゃねーかって感じで仕上がっています。

(東大京大は少しビビっていますが、それでも足は引っ張りませんよ!!)

という感じなのですが、

それでも2次試験は何が起こるかわかりません。上位になればなるほど

何でもありなところがありますので、一般的なものをガンガン読ませています。

そして、入念な解答作りもしてきましたので、まあ大丈夫と信じています。

そこで、今回はお裾分けということで、

受験のときに気を付けてほしいことを少し書いておこうと思います。


国立二次受験の英語で気を付けてほしいことは大きく2つですね。

まずは日本語の解答方法。

指示語を訊かれたときは、必ず「~ということ」みたいに名詞で終わらせること。

そして、the informationなどのように下線を引かれた場合は、

「~という情報」って具合に名詞をしっかり明示して解答すること。

こういう細かいところはやはり設問に答える上で非常に大切なことで、

受験に近づいて行けばいくほど、適当にやってはいけません。

普段できないことは本番でもできませんので、気を付けましょう。

またよく「字数制限がなく『説明せよ』的な問題はどれぐらい書けばいいのか?」

という質問を無茶苦茶受けますが、これは藤田の一般試験指導でもいうのですが、

「1文の日本語でそれなりに内容を載せて読みやすい量ってのは、

60~70字」
っていうことを覚えておきましょう。

もちろん、内容によるのですが、100字を超えると要約になってしまうことが多いので、

多くても80字ぐらいで処理したら印象はいいんでないの?

って思い、この暗黙の字数制限を与えております。

そして、この制限を与えておくと普段の練習でも、

ただ和訳しておけばいいんじゃね??がなくなって、読みが鋭くなり、

身が引き締まった解答が書けるんですよね。

現高2生とかもよかったら参考にしておいてください。


そして、和訳の仕方についてですね。

これは先日ある国立大学の先生に直接訊いてみました。

すると、「意味がしっかり伝わる日本語で直訳的なものすぎたら概ね×にします」

とバッサリ言われました。やはり意味重視だそうな。

同じようなこともツイッターの住人の指導者が言っておられて、

やはり直訳的なものは避けたほうが良いと思われます。

ではものすごくきれいな訳を書かなければならないのか??

というとそこまでではないようです。

日本語を読んで、ある程度英語の文法構造通りに意味が通るなと思えるものであれば、

問題ないようなことも言っておられたので、

日本語を書いたときに他者が読んでも

「あ、言っていることわかるね!」って思わせるような日本語かどうか

1度でいいから必ず書いた解答を読み直してみましょうね。


あとは英訳では逐語訳は厳禁ですね。まずスコアをくれないでしょう。

あとあまりにも拡大解釈的なものもよくないですね。

塩梅が難しいですが、そこは信頼できる添削者にお願いしましょうね。


というわけで、本当はまだまだ各大学の癖等いろいろありますが、

それはまあ指導生にしか教えませんwww

今やることないなーって思った人は

こういう感じで解答かく練習をしてみるのもいいかもです。

よかったら参考にしてみてください。


では残り数日ですが、頑張りましょう!!
cancan
Posted bycancan