FC2ブログ

繰り上がりが始まりましたね。+私立医学部受験で思ったこと。

さて、今年も私学医学部の1次試験は慶応を残すのみとなりました。

そして後期試験も着実に終わり、明日金沢医科ですか。

あとは藤田・関西医科・昭和・大阪医科・近畿と後期を控えておりますね。

私としては藤田が実はねらい目(定員少ないですがね)だと信じ、

ガンガン対策しています。そして、5枠全部取ってやろう!と

他の先生と強力なタッグを組んでガンガンやっております。

頑張りましょうね。藤田後期対策は準備しまくっていますので、

受かりたい!!って思う人は一緒に頑張りましょう。


国立2次明けは時間ができます!!


そして、さっそく補欠が回ってきました。予備校では北里が、

私のところの学生も北里と金沢医科がきましたね。

日本医科大学はすでに80名以上回ているようなので(これは順天のおかげでしょうね)、

これから各地補欠が回ってくるでしょう。

私の学生も皆さん補欠を持っているので、しかもなんとか回りそうな順番なので、

まあいけるかなと。しかし、受かってもいかないパターンも今年は多いので、

いくつか補欠を回します。愛知と藤田、ガンガン回ってください。

そして、福岡の正規合格を心からお待ちしている学生もかなりいるので、

そこにも期待ですね。


さて、そんなわけで振り返ってみるわけですが、

今年は英数がやはりきついと書きましたが、

それでも1次試験合格をたくさん見ました

正直申し上げて、4年前ぐらいの医学部受験と比べると、

ずいぶん楽になったなと感じます。

4年前は実力があっても全教科そろわなかったらアウトみたいなところがあったのですが、

今年は1教科無双、英語無双であとは60%みたいな手ごたえでも、

正規を取ってきた学生をみてしまい(本当の手ごたえはわからんですよ)、

正直1次の戦績は過去最高にいいです。

医学部受験の熱も少し冷めてきましたかね、というのが私の印象です。

しかし、そうはいっても正規をとるのはなかなか大変で、

上位層はそれほど変わっていないなという風にも分析しています。

でも、英数が偏差値70~75あって補欠1つしかないはありませんでした。

理科が弱くても英数で2勝以上、

わが軍は1人平均4つぐらいは1次試験合格しています。

とはいえ、これも数学の先生と、物理の先生が協力してくれたおかげでもあります。

本当に理数系を詰めてくれる2人には感謝でございます。

来年はそんなわけでもう少し結果が出しやすいかもですね

と少し期待していますが、

やはり正規を完璧に取ることを念頭に置かなきゃいけないって

考え方を今まで以上に強くしていかなきゃですね。

私の周りの学生には、

「医学部受験は大変だけど1次は当然。

それぐらいのことをやっているので、課題は必ず終えて」


と結構プレッシャーをかけてやっています。

根本的に理解を深めた勉強をしなきゃ合格しないことは相変わらずなので、

引き続きガンガン受験指導準備、

そしてすでに来年を見据えている学生のために授業をしていきます!



思いのほか正規合格が出たので、まだ数名募集中です!
cancan
Posted bycancan