FC2ブログ

医学部後期受験の火蓋が落とされる(どこが穴場か??)

さて、わが軍の1次試験組はあと1人日大医学部と慈恵と慶応となりました。

昭和がおそらく明日通っていると思いますので、

東大理3志望の学生と、理2志望の学生は慶応医学部に乗り込みます。

(私の指導生に慶応の医学部で医者をやるか、理科2類にいって獣医をやるか、

とりあえず両方受かってから考えてみようという学生がいるので、

理2でも慶応の受験をしてみるみたいです。)

まあ迷った時には両方出してみようぜっていうのが私の指導方針で、

私も大学院の時は社会学か文学か迷って両方出して、両方受かっておりますww

まあやりたいことをやってとことん悩めばいいです。

英語と数学はどちらにしても必要なので勉強するのみです。

是非とも頑張ってほしいものです。


さて同時に後期の募集が締め切りを迎えたり、開始されたりと

また新たな動きが医学部受験界では起こり始める時期です。

さて、後期受験は1次漏れだからそれほど敵は強くないから………

と思うじゃないですか……まあ正直上位はそれほど状況は変わりません。

関西医科や近畿、そして大阪医科と昭和の2期はなかなか勝負しに来る学生が多く、

私も後期での合格者は大阪医科と関西医科に滑り込んだ学生と、

近畿のセンター後期で98%ぐらいで合格した学生ぐらいですかね。

この大阪医科と関西医科の後期に通った学生は、

国立でのマークミスであろう理由で国立の足切を受けた学生と、

なぜか前期国立でしくじった学生で、

どちらも偏差値70越えの強者でした。一人は全体科目平均偏差値が77という

恐ろしい男で、まあなんでか国立ダメだったんですよね。

そんなのが受けに来ます。しかも大阪医科は和訳と英訳ですから、

国立有利なので、なかなか私学専願でそのレベルに太刀打ちするのはきついかなと。

関西医科も英語と数学で振り切れる力がなければなかなか受からないレベルで、

正直それほど実力がない学生や、偏った力を持っている学生には薦めません。


となると、ねらい目は……埼玉医科・今年初めて行う金沢医科、そして藤田です。

埼玉医科は正直なところ微妙です。毎年1次を結構見ますが、

後期で正規合格した学生は10年やって3名ですね…。

確かにワンチャンありますし、試験前までに正規とっているので空席も目立つとのこと、

だから実はパイは思いのほか小さめですが、補欠での苦しみが大半で

回ってくるのかなーっていうところです。埼玉医科は謎です。

じゃあもちろん金沢医科の初後期試験……これはデータがないので全く読めませんね。

試験内容は一般レベルなら熾烈、

推薦やAO入試レベルだったら無茶苦茶簡単なんですけどね。

ここもなかなか変な人をとったりするので謎です。

となると、藤田ですかね。以前後期試験をやっていましたね。

今回復活です。藤田の以前の後期試験ではある不思議なことが起こりました。

明らかに多浪生の方がスコアを獲っている口ぶりだったにもかかわらず、

1~2浪の適当に書いていた学生の方が1次来ていたということ…。

もしかしたら多浪生に厳しいのでは??というような印象を持っています。

教え子で後期試験で通った学生は残念ながらいませんでしたが、

補欠をもらっていた学生を2名ほど知っています。でも、結局回らなかった…。


ううーん、どこも厳しいです。でも、もし一つ絞れと言うのであれば、

藤田……かな。オーソドックスで前期の1次試験と形式は変わらないでしょう。

対策がつけられるし、英数得意な学生なら振り切れる可能性ありだし、

現役にも浪人にも勝機ありだと信じています。

ただ、多分学費安いので倍率は高そうですね……。

というわけで、後期試験で大事なことは3つです。

1.超ハイスペックorそれなりにバランスのある実力を持っている学生。

2.現役か1浪ぐらいが獲られることあり。

3.補欠をもらいに行けばいいという気持ちだったら受けるのはやめたほうがいい!!

多分受からん


っていうことですね。

ちょっと最後は厳しいですが、やはりお医者様になるのですから、

滑り込んであわよくばっていうのはやはり私はお勧めしません。

素晴らしいお医者様になってもらうために、私も精進して

引き続きこれからも英語指導頑張っていきたいと思います。

cancan
Posted bycancan