FC2ブログ

まだ正規をいただいていない学生さんへ+もう来年の準備をしている学生へ

さて、今年も福岡医学部と東海の受験が終わってしまいましたね。

ここから先は私立の試験があっても慶応や慈恵だったりするので正直望み薄です。

しかも、後期はセンター利用メインで正直望み薄……。

1次突破できていない学生はおそらくこんな感じで思っていることでしょう。

こうなったときに大きく二つ道があります。

1つは敢えて滑り込まないで、来年の準備をする!!

これをこの時期にいうのはねーって思うかもしれませんが、

この定員数で、この倍率で、このむずかしさ。

正直なところ、簡単には通らないというのが本音です。

去年、1年目を捨てて今年ちゃんと2勝してきた学生が言っていました。

「今のままでは後期に受験しても勝てないから、浪人して全勝する!」



2月の1日に言い始めたところで、私と3月までに文法事項を詰めに詰めて、

5月の記述模試から最後までずっと偏差値70以上をキープして、

見事藤田と兵庫医科の1次をしっかりとってきています。

(センター試験は失敗していますが、私立は1つ以外は全勝で受ける数も絞れた。)

入念かつ計画的にプランを練って課題をこなしていけば、

1~2年あれば概ねの学生は医学部受験で合格できると思っています。

むやみに飛び込むよりも、1年勝負するという潔さも時には必要なことがあり、

2月から本気モードの人も実は少なくないです。

(ただ1年モチベーションを保つのはまた難しいですけどね)

今年も国立医学部にとりあえず出して

「来年の布石だ」と割り切って受験している学生もいます。

センター試験で失敗してある科目が弱いとなると、

やはり東大とか京大とか旧帝の医学部に出すとなると萎縮しますので、

人生引き際が肝心だとわきまえ、

人生を長い目で見て果報は寝て待つパターンってのも実はありだと思います。


もう1つは

藤田・埼玉医科・金沢医科をはじめとした
後期に望みをかける!!


これもこれでもちろんありです。

でも、こういうところの受験の多くが、

「1次は通って持っているんだけど、補欠番号が微妙」とか、

「不安なので…一応」って具合の学生が結構います。

当落線上にいるかどうかの見極めが結構大事で、

わが軍はよっぽどこの年にはと懇願する以外は、むやみに受けさせたりしません。

本当に後期で受かるっていうのは大変で、

にわかで引っかかっても補欠は簡単に回ってきません。くじ引きレベル。

でも、私の指導生の中に数名後期で拾われた学生いたのも事実で、

過去に埼玉医科正規、関西医科正規、藤田後期(3年前ぐらいの)の補欠

までは見たことがあります。埼玉医科は結構1次通過をみるんですけど、

繰り上がりの闘いではなかなかきついです。

でも、今までお勉強をしてきた学生で

「どうしても俺は私は医学部に行ける実力があるんだ!」って思える人は、

勝負しに行くべきです。



さてそんな学生さんがもしいましたら、言ってください。

2月に踏ん張るのも、スタートダッシュをかますのも学生次第ですが、

一番最悪なのは「ただ待つ!!」っていうことと、

受験が一区切りしたのだから勉強を小休止しようっていう思考です。

残念ながら、受験はどちらの道をたどる人も終わっていません。

正規合格をいただいて、自分が行く!!

って納得できた時に初めて受験が終わるので、

結果が出ていない以上は残念ながら緊張の糸を切らないでほしい。

藤田の後期試験対策はすでに準備してあります。

過去の後期のことも一応人並みには知っているつもりです。

また国立の追い込み(名大・名市大・京大は歓迎!!)や添削は

授業を通じてやることはできます。(添削は多いので今年から有料)

また本気で3月までに文法事項を作りたいと言う学生がいましたら、

いってください。

どちらにしても医学部受験を勝ち抜きましょう!!

case-of-cases☆hotmail.com(☆を@にかえて送ってください)
or toppageにある依頼フォームからどうぞ。
cancan
Posted bycancan