FC2ブログ

失敗した後に受験生がすること・考えること

ある学生が先々週、マーク模試を終えた後に、膝をついて土下座みたいなことをし始めました。

その学生、175点ぐらいはあったのですが、本人的には満点取れると思ったようで、

かなり悔しがって、一日中勉強に身が入っていませんでした。

まあそういう負けん気はほしいし、私はそういう学生が好きなのですが、

学生に私が望むことは

「失敗したら次に何をしたらいいかを分析し、次の日には行動に移すこと」

ですね。

例えば、模試が終わったあとには全部その日に採点して、

3日以内に復習して何をやるかを先生等に相談するって感じでしょうか。

常に失敗したことを悔いるよりも、失敗しないようにどうすればいいかを常に考えなきゃダメです。


まあその学生は次の日にしっかりお勉強して、

ガンガン問題をこなしていたので心配していないのですが、

10~12月のように模試が乱発すると、結果で一喜一憂して引きこもる学生や

やる気をなくす学生、不安で体調を崩す学生、開き直って解ける問題ばかり解く学生、

とまあ、様々な奇妙な行動に出始める学生が増えてきます。

そうならないようにこちらも学生の管理をしっかりしていかなければいけないのですが、

最近は「極度に」そうなる学生も多く、限界もあるかなって思います。

特に引きこもられたらかなり難しいし、パニクると指示したことに不安を抱き、

自滅するパターンもあるので、そうならないためにもこの時期は

ご家庭でお話しする場をできるだけもってほしいなあと思う次第です。

幸い、今年の我が軍の人たちは

あまりそういうメンタル面が極端に弱い人がいないので安心していますが、

こちらも注意は禁物で、とにかくプラスで行きます。(今年はマイナスが少ないので言うこともないが)

まだまだ10月になってませんので、粘れ!頑張れ!って言います。

スラムダンクに出てくる仙道的に言えば

「まだまだ慌てるような時間じゃない!」

(少々古いですが、最近またスラムダンクのすごさとリバイバルに出くわすことが多いです。)

引き続き頑張りましょう。
cancan
Posted bycancan