FC2ブログ

進研マーク模試の手応えが揃う。+英語の勉強の流れ。

えーと、進研マーク模試を全員受け終わりました。

今回は念のため、進研マークを受けようみたいな学生が多く、

例年よりも多めな受験でしたが、今回は自信をつけてくれたようです。

今回は10人ほど190点越え、そのうち147点から190点、

120点から174点

110点から168点

170前後から196点という感じで相当ジャンプアップした学生がいました。

まあ正直簡単でしたが、それでも高得点がたたき出せたのは進歩ですね。

まあこれでセンター模試のための勉強はしなくていいかなっていう学生が増えたので、

ここからはガンガン長文を読み込みます。

やはり中高6年間で長文読解が教科書6~7冊では実力がつくはずがありません。

私の教え子の中では、今年問題集を10冊以上解いている学生が

おそらく半分以上ぐらいいます。まあ問題数にすると軽く200題は読み込んでいます。

そりゃあできない学生でもどんな模試でも偏差値65ぐらいは出ます。

でも、彼らが偉いのはその偏差値を下回らないことではありません。

200題以上を着実に日々こなして、取りこぼさないようにしているのが偉いしすごいのです。

そして、そうやって1年でこなせるのは、何かやり方が人と違うのか?

それとも英語にものすごく時間をかけているのかとお思いかもしれません。

確かに最初は英語の基礎づくりで半年かけますが(週1で)、

そこからは惰性ではないですが長文をガンガン解いてもらいます。

私の指導生に多いのは、基礎事項を詰めるために半年だけ週2~3にして、

それから週1にシフトしていくっていう感じで行っている学生が多いです。

すると、自習ができる学生や宿題や丁寧にこなせる学生なら

3か月ぐらいで基礎事項を終えて、週1で長文事項をこなすだけで

私立医学部(上位も含んでいいです)、早慶クラスの受験が可能になりますねー。

予備校の学生もそうです。3か月でガンガン詰めて、

2ヶ月かけて運用して覚えてもらい、半年かけて文法が完成します。

4月から始めると遅くとも10月には完成する感じで、

模試でも結果が出始めます。スロースターターでも受験には間に合います。

ただ、これは根気と持続がものすごくものを言いますので、指示を聞けない人、

横着する人、他のことをやりたくなっちゃう人はできないとか、

不十分な出来になる人が多いです。

まあ尤もそういう人たちはどんな方法をやっても、英語ができるようになりませんが……。

でも、持続してやっている人たちが今年は多いので、結果としては出てきております。

そして、これは早ければ早い方が良くて、

ある中2の学生は0スタートで英語を勉強して、高校文法のいろはを学び始めております。

まあ高2ぐらいまでの勉強がしっかり終わっています。

先取りしてるんじゃないんですか?無理難題出していませんか?とよく訊かれますが、

そんなことはありません。

週1のやったことだけを復習・覚える・説明できるようにする

英文をある程度書けるようにするだけです。ちゃんと復習すれば中2で

英検2級までは0スタートでもけりがつきます。

ポイントは段取りとペースと持続する忍耐を半年持ってください。

大変かもしれませんが、これをやってくれるだけで英語の見え方は違います。

僕の仕事は、それを一緒に寄り添ってお勉強のサポートするのがお仕事です。

TOEIC等の謎の出前授業や週末授業のみで、あとは自分でやってねー的な

投げやりレベルのことはしません。

(もちろん、できる人は情報を取る意味でそっちのがいい。)

トータル的な実力向上やプランを全力で考えてうまくいくことを心からお祈りいたします。


(英語が0の人が意識付けの授業に出ても、講師のスコアと話に圧倒され、

敬意を植え付けられるだけで、実力は何にもついていないことが後で気づきます。

名古屋にもそういう先生が多いです。

そして、僕はそういう先生のもとにいた学生を拾うことになって、

0から作り直すことになるわけで、仕事が増えます。

そして、本来は指導できるだろう、志が高い人を指導できなくなることがあるので、

TOEIC系の人で大学受験対策を担当する講師さんは

もう少し学生の立場を考えて挙げて、配慮等をしっかり払っていただきたいです。)

cancan
Posted bycancan