FC2ブログ

愛知医科・藤田プレの手応えと展望

先日予備校で愛知・藤田プレテストを行いましたが、結果を見て、

いやー、なかなかきついですねーって思いました。

愛知プレ・藤田プレの英語、どちらも本気を出して作りましたが、

藤田は半分越えた人がいませんでしたし、

愛知医科も60%設定で作って50点越えた学生が数名いるだけでした。

愛知の問題は去年の本番が簡単だったので、そのレベルで構えているのでしょうね。

それでは詰みます。数年前の英文をしっかり解いてみてください。

愛知医科ってこんな難しい時があったのかと思い返しますからね。

藤田は個人的にはいい塩梅の問題をつくったなーって思っていて、

少々学生にスコアサービスしたかなと思いきや、惨憺たる結果でした。

やはり医学部受験者たちは医療ネタでないと解けないのですかね……

内容による偏重ある実力を垣間見ました。

しかし、同時に大手の指導力や対策力の甘さも垣間見れました。

ある進学校の上位(10位以内)の学生で対策打っていても、僕のプレテストでは

半分取れない状況でした。

本番は緊張も入ると私が作った問題よりも全然難しいと感じるでしょう。

とにかく失敗したとなれば修正することを全力で行いましょうね♪



対策対策と謳っていて個別指導で鍛えられてきたといっても、

おそらく我が軍の鍛え方は、申し訳ないですが、段違いかなってのがわかりました。

とまあ発見が多く個人的には満足でして、

今年は志望者数名ですが、直属の指導生を抱えているので

なんとかきっちり受からせたいところです。


私が愛知医科と藤田の推薦や一般への対策は

過去問(10年分)+学校の形式にあった難易度別問題集で実力養成+

ガチで難しいプレ的な問題+細部の文法詰めまで行います。

基礎がちゃんとできている人はもちろん合格しますし、

ちょっと下駄を履かせる意味でも物凄い高い足の下駄となってしまいます。

学校の成績的に落ちぶれていても、この2校の推薦対策なら名古屋で、

いや日本でも負ける気はしません。もしご興味がありましたらご一報を。

cancan
Posted bycancan