FC2ブログ

できる人はとにかく丁寧かつ大量に物事をこなせるんですよ。

国立が終わり、来年度の動きになっています。

来年度は名大医学部志望の学生が勢ぞろいで、私も気合が入ります。

去年も同じようなことを言っていたのですが、

正直名大医学部の受験にたどり着くまでが大変で、今年は0でした。

(まあそれでも名市大医学部や旧設の国立医学部を目指しました。あと京大3人ね。)

センター試験がある程度取れていないと、

最上位国立医学部へはやはり思いっきれませんねー。

今年はどれだけ名大医学部へたどり着けるか、楽しみにしております。


先日、あるお母様に

「目指すところが目指すところなので、課題はガンガン出して構いません。

それぐらいのことはわかっていますから、出しておけばちゃんとこなしますから…」

御見それしました。そんことを言われたので、ちょっと火が付き、

昨日から問題編集をまた始めております。

現在長文2000本用意してありますが、それをわざと口にしても

本人たちはそれをやってやろうかなっていう目をしたので、

私も本気でやることにしました。



私の全盛期の勢いになってきました。もう正直へらへらしている学生は

私の勢いについていけないでしょう。ただでさえ、

一生懸命な学生だって「大変だ」と涙するほどガンガンやるのでねーwww

ちなみに私の指導の全盛期は、指導2年目と、今から5年前ですかね…。

(そして、今年もそうなると思います。京大3人はあるし、医学部も防衛医科通ったし。)

この2時期は結果が出まくりました。

指導2年目で、早稲田が8人、慶応1人、東大2人、群馬大医学部1人という

最強の世代でした。しかし、この時期の私は相当怒り狂っていた時期で、

宿題と長文課題をめちゃくちゃな量を出していました。

しかし、破天荒に雑談はしまくって、指導は超スピードで、

覚えることを死ぬほどさせたために

学習塾ではクレームをわんさかいただき、管理者や主任指導者には怒られまくり、

裁判沙汰も覚悟しなさいとまで言わせてしまいました。

でも、私自身もそのような指導に近い感じで教授にやられていたので、

頭がいいやつらならついてくるだろうなって思ってやっていました。

正直な話、その時半分の秀才を潰したと思っています。

でも、それでもついてきた学生たちには絶対にはなを持たせてやるんだって思って、

全力でやりました。間違いもたくさんしましたし、勉強もそのときはたくさんしました。

そのおかげかわかりませんが、生徒もその熱心さを慕ってくれて、

泣きながらやっていた学生がいても最後の最後はみんなで泣きながら、

「がむしゃらさは恐怖をも吹っ飛ばす!お前ら一人一人を支えて、成長できた!」

とわーわー盛り上がって、私はその次の日に辞表を出して、

予備校の指導から一生足を洗うつもりでした…。

だから大学3年生のときは、ほとんど指導しておりません。

スウェーデン行きも決まっていたので、残る意味もないと思い、やめちゃいました。

やめてからの半年は

スーパーやコンビニのレジ打ちや結婚式のボーイをやっていました。

さらに、ウェディングコーディネーターとか、服屋さんのコーディネーターとかやってました…。

予備校の時よりも稼いでいたと思いますw毎日パーティみたいな生活もありましたし。

(レジ打ちは1日でやめたものもありますw

「なんで俺はレジ打ちしなきゃいけないんだ!」ってブチ切れてやめました…これが若さか…w)



といっても、結局予備校へ戻ってきてしまったのですが、今のところ後悔はないです。

まあおかげさまで稼がせていただいてますし、

努力家の学生や素晴らしい親御さんと巡りあえて、楽しい生活をさせてもらっております。

でも、ここ数年は本当に気合が入った学生たちが集まったので、

課題をガンガンこなしてもらおうと思います。

できる学生は課題をこなせるんですよ。

それは根性があるからっていうのもありますが、

できる学生は時間がかかることを短時間でやり終えようと考えてちゃんとこなします。

できない学生ほど文句を言い、宿題等をごまかします。

できる学生は「こなさなきゃいけない」ことを知っていますので、

そういう学生のために私はまた教材を作ります!
cancan
Posted bycancan