FC2ブログ

繁盛と浪人生・現役生の雰囲気

先ほど大阪医科の正規合格の声をききました。

いやー、おめでとうございます!

そんな感じで、きてますねー。その流れから、

今年はまさかこんなにご依頼を頂けるとは思っていませんでした。

コマ数をたくさん作っていたわけではないのですが、

それなりに予定をこじ開けて、めいいっぱい指導数を詰め込みましたが、

それでも溢れかえって長期休暇の間の指導でしか受け入れられませんでした。

本当にありがたい限りですが、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、こうやって人が集まってくるのは、多分私の周りの雰囲気です。

正直、落ちている人は少ないし、頑張った人が多いです。

もちろん全員受かっているわけではないのですが、

落ちている学生も「次の主役は俺だ!」的に思って

今から死ぬほど勉強している人も多いです。

私がよく足を運ぶカレー屋さんやフレンチ教室のレストランも繁盛していますが、

その理由は力がある人が集まっているからです。

じゃあ、反対に力のある人がなぜ集まるのかというと、

それは「本物」を求めているとか、居心地が良い、

自分でも技術が習得できるorおいしいご飯が手に入るっていうのが明確だからですよね。

私もそこは今年明確にしてきたような気がします。

学生には6年間全体のプランを見せて、今何をしておかなきゃいけないのか、

すべて提示しているから、学生も安心してお勉強できるのではないでしょうか。

それを完ぺきとは言い切れませんが、

それなりに明確に提案してあげられていると少し自信を持っております。


受かる・受からないの是非は自分に合った指導者に出会うことはもちろんですが、

自分に刺激がもらえて自分よりもワンランク上の雰囲気があるかどうかが

結構大事だと思います。そこについていきましょうってなれば、

必然と合格は手元にやってきます。

新浪人生になってしまったorなってしまいそうな人は雰囲気をちょっと気にしてみましょうね。
cancan
Posted bycancan