FC2ブログ

話がうまい人は教育界にいるのはうーむなんですよ。

さて、色々合格の声が上がっており、いい感じなのですが、

同時にお問い合わせも殺到で、ガンガン捌いております。

これは非常に非常にありがたい状況で、全員を何とかしてあげたい!!

ただ、大変申し訳ありません……1月の時点で指導枠がほぼ埋まってしまっており、

現在は予定が合いそうな場合、

そして基準を満たしている学生or中学生のみを受け入れております。

申し訳ないのですが、お断りメールばかり送る形となっておりますので

ご了承ください。

ただ、どういう風にお勉強をしていくべきかのご相談等はお受けしております。

また長期休暇中の短期指導等はお受けしております。

お返事は必ず返しますので、返事が届いていない方々、

大変申し訳ないのですが、もうしばらくお待ちください。

僕も休みがほしいwww



さて、そんな感じで授業を沢山させてもらっており、指導力はどんどん上がっていきますが、

ここからは気を付けなければなりません。

授業をおいそれと引き受けるのは良いのですが、その分分析が不十分になったり、

創った課題等のクオリティが維持できなくなるので、

(それでも昨年は大量に作ったので多分大丈夫。足りないってことはない。

現在も鋭意制作中です。今年は福岡大学・関西医科・昭和が充実している!)

言葉でごまかし始める場合が出てきます。

良い状況になればなるほど、自分の都合がよいことばかり言い始めます。

もちろんそういう人にならないと断固たる決意と自信がありますが、

人間の言葉ほど揺らぐももなかなかありません。私も気を付けないといけません。

難しい言葉を並べたり、演説やスピーチがうまいと、

聞きほれてしまい、もっともらしいように聞こえてしまうんですよね。

実は私も大学院生として奈良女子大学で学会発表をしたときに、

「君の声はものすごく通るので、いやーすがすがしかった。拍手喝さいだよ」

って言われたのですが、この賛辞を与えてくれた人、自分の研究とはかけ離れた方で、

とりあえず若手の一生懸命さを称えようって具合で私にそういったそうな…

でも、ダンディズムやオスカー・ワイルド研究をしていた先生からはガンガン叩かれ、

質問対応ではほぼまともに応えられませんでしたし、

研究論文を提出した際にはこっぴどく総評で酷評されました。

中身をしっかり見ようとすれば、わかる人にはわかるんですよね。

予備校や塾も同じで、ものすごい素敵なことを言っていても

「じゃあ具体的にどうするんですか?」、「どれぐらいのプランをお持ちですか?」

「いつまでにどのレベルの学生が合格点に届くかを計算しているか?」

なーんて厳しい質問をちょっと飛ばせば、吹き飛んでしまうor

適当にうまいことを言って濁すところが大半です。

精神論や具体策からかけ離れた訴える系の口調になったら注意です。

これは予備校の方々に多く、英語や国語の先生が塾長の場合は注意ですね。

数学や社会のように、どこまでの目標設定があって、

どのように成績を上げるかを参考書やテキスト等で具体的に紹介し、

手順と中間目標まで細かく説明して、普段の生活と他の科目のバランスまで

すべて説明できればまあ問題ないでしょう。

私のクライアントや指導生のお母様は基本そこまで問います。

だから応えなければなりませんwwwここ数年、「まったく知らない」はないですねー。

スイスとイギリスの高校事情や編入事情は知ってるか?は困りましたが…

うまく丸め込む予備校や塾は本当に名古屋には多いので気を付けてください。

私は基本的に授業を組む前にめちゃくちゃお話をします。

話した後の即決が大半ですが、授業が合わなければそこで契約破棄もOKにしています。

さっさと授業準備の話とお金の話に持っていく方は、本当に危ない。

中身をしっかりもっているなあっていうことを確認してから判断してくださいね。

もちろん、私を呼ぶときも学生さん・親御さん厳しめにお願いいたしますwww

あ、厳しすぎるのだけはやめてください。でも、頑張って知っていることをお伝えいたします。

cancan
Posted bycancan