FC2ブログ

浪人してもいい人・してほしくない人+浪人の覚悟

さて、少々私も自分のことで忙しくなってしまったのでブログが書けていませんでしたが、

埼玉医科の後期見事、2人獲ってきました!1次突破ですけどね…。

でも、この突破は嬉しいんですよー。まだ1つも合格を持ってない人が手に入れたので、

いやー、嬉しいですね!おめでとうございます!是非とも2次突破していただきたいですね。

引き続き正規と補欠が揃ってきており、予備校もいい感じに動いている気がします。

でも、非常に残念なのは、この補欠ってのが簡単に回らないことなんですよね。

本当に数字に左右されるので、30番ぐらいだと比較的期待を持っていいと思うのですが、

50位とか100位とかってなると、やはり回らないこともあります。

ここからが医学部の本当の闘いっていう人もいます。

いやー、そんなわけで本気で正規を持っていない人は気の毒に思うし、

私は胃が痛くなっちゃいますww毎年っすよwww



そんな感じで色々動いておりますが、学生の中にはもう来年の話になっている学生もいます。

でも、僕は容易に「もう1年やればいいや」ぐらいに思っている学生には

容赦なく制裁を加えたくなります。そんなに軽く考えちゃダメでしょう。

まあまず経済的にダメっすね。医者になるにはお金がかかりますし、

単純に受験料だけで10校受けたら60万ですからね…安くありません。

そんな試験のために軽く準備しているなんて、それは大学にも親御さんにも失礼です。

そして、医師への志を持っている人が、「もう一回」なんて軽い立場でいられたら、

「患者さんも死んじゃったら仕方ないか」って感じているのではないかって

私は少なくとも思っています。一回のチャンスへの重みは、この時期に知っておくべきで、

浪人するってことはそれなりに熟慮しなきゃいけないっす。

でも、もちろん昨今の医学部受験の状況……ご察し致します。

簡単に入れないのが現状で、腐っていく気持ちも少しわかります。

でも、お医者さんになるのですから、命を直接救う立場になるのですから

それぐらいの闘いに耐えぬいていただかなきゃですよw

そんなわけで、へらへらやっている人には対応がはちゃめちゃ冷たいのですが、

浪人してもいいんじゃないかなーって思う基準を、もちろん私のなかで持っています。

私の浪人してもいいんじゃない?っていう基準は次の3つです。

1、行きたくないが滑り止めとか、それなりのところに受かっていること。0勝じゃないこと

2、0勝だったけど、弱点が1科目ってわかっていて、挽回の目処が立つこと。

3、特殊な仕事でその大学しかない!orお金がないから国立しか行けない(国立獣医とか)


この辺の理由で、死ぬほど勉強しても手が届かなかったのであれば、

もう1年やってもいいのかなーって思っています。

まあどこかしら合格したってことが実力としてわかるのであれば、

そこからどうしたらいいかはある程度目処が立つのでいいと思います。

そして、医学部だったら補欠を持っているのであれば、やはり来年は…ってなると思います。

それもある程度目処が立つので、そして頑張った!ってのがわかるので

うーむやってもいいのではないかなーって思います。

こうやって並べていますが、結果的には本人がやりたいならやればいいし、

親御さんもサポートしたいならすればいいんだと思います。

ただ、その代わりに、お金持ちの道楽のように受験を課金ゲーム化するのだけは

本当にやめてほしいなあって思っています。

やるからには全力!っていうのを忘れないでほしいなと思います。

あと、浪人して1浪ならまあ結構志望校に受かりますが、

2浪以上で志望校に合格する人は本当に少ないと思います。

まあ浪人すると妥協し始めますし、泥仕合へ転換することもしばしば。

これは覚えておいても損はありません。

僕は基本2浪ぐらいまでで何事も終えておくのがいいと思ってます。

東大に3度挑戦してダメだったら、さすがに違う道を進んだ方がいいです。

東大がすべてではありませんし、京大や阪大、もしくは名大があります。

医学部も本当に人が救いたいのであれば、やればいいと思いますが、

能力顕示のためならば、2浪でいけない時点で能力はそれなりっていうのがわかっています…。

辛くなるので、違う道で自己顕示しましょう!

私自身は仮面浪人を経験して、早稲田の社学と政経、群馬大の医学部に合格してますが、

結局どれも行きませんでした。医学部は受かりましたが、後期受験で

理科ができなかったし、数学も3Cできなかったし、特に志していたわけではないし

たまたま受けたら受かってしまったというだけで、とても失礼な話なのです。

この経験で、「僕みたいな人のせいで行きたい人の芽を摘んだかも」って思い、

必要以上のものは得ないようになりました。

まあダラダラ書きましたが、最後は自分の決断がものを言うので、しっかり考えて

覚悟を決めた勉強生活を創りましょう!
cancan
Posted bycancan