FC2ブログ
2017
02.14

講師が揃ったからと言って、成績が保障されるなんてない!!

Category: 雑記
今年は本当に本当に指導依頼が多く、私の仲が良い先生にも捌いてもらい

ご迷惑をおかけしてしまったほどです。

特に数学の先生にはもう頭が上がりません……

(1ヶ月で5件も引き受けてくれて頼もしすぎw)

本当に色々な方にお礼とお詫びを申さなければなりません。


ただ、こういう感じで私も先生をそろえ、タッグ指導をして安心するわけですが、

それだけで「やべー、完璧。講師が揃った。バックがこいつらなら問題ない!」

って錯覚する学生や親御さんは少なくないです。

もちろん、私たちも期待に応えるために最善を尽くさなければなりません。

「そろえただけで最強!」ぐらいの魔法使いレベルに後々はなりたいものですが、

まあそんな講師はほぼいません。

(一緒にやってる数学の先生はそうかも。ありゃ黒魔術レベル。)

講師をそろえるってのは、揃えて満足っていう感じのトレーディングカードとか宝探しじゃないんです。

揃えたところではじめてスタートラインに立ったわけです。

どんなに優れた先生に出くわしても、学生さんたちには死ぬほどやってもらわないと、

結果はまず出ません。

プロ講師なら

「どんな状況からでも成績を追い上げることはできます」

と多分言えますが、隠し文句があります。

「生徒がちゃんと勉強するという意志があるなら……」

商売にしているわけで、ここを隠して売り出す講師はたくさんいます。当たり前です。

でも、私はこれが見えない学生、

つまり学生に勉強する意志が見えないとか、

自分のやり方をかえられない、納得した上で方法論を変えられないっていう

自分の殻の外から出られない学生に指導しても高い目標にたどり着くことはできません。

もちろん、不登校等でやる気を失った学生を「0スタートで…」っていうことを前提で

っていうのであれば、また話は別で、寄り添うことが優先されますが…

大学受験で勝ち抜く!!ってことになれば、

申し訳ないのですが、その学生へ意志の有無を問います。

今年は「やるやる」と言っていた学生が見事にやらなかったって事例が

いくらかあって本当にショックでした……。あの手この手と変えてきたのですが、

悉く効果なし…結局監視体制にならないと状況は変わらない…っていう状況で、

私も正直日々忙殺されているし、一生懸命やろうって課題を求めてくる学生に

失礼極まりないので、丁重にお断りしております。

学生の皆さんにももちろん講師を選ぶ権利があります。

私も基本的には「いつかは優れた講師が出てきたら、捨てられる!!」って覚悟で

毎日を送っております。まあその危機感はどこかになればダメになりますし、

まともな講師で安座している人なんて多分いないでしょう。

できる先生ほど、日々おびえており、

「今の自分から進化して、どうやったら生徒により上質な知識を提供できるか」

を日進月歩しているはず。

そんな講師を、今年は他の科目で揃えたいですし、

そんな講師を見て「やべー俺も突き進もう!」っていう学生に

今年はお会いしたいなあと思います。そして、更なる強い意志を構築します!!
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1676-3278845a
トラックバック
back-to-top