FC2ブログ
2017
02.13

悪い流れを持っている人とは関わらないこと!

Category: 雑記
先日、ちょっと落ち込み気味だった学生とお話ししていたのですが、

だいぶ持ち直しており、安心しました。お勉強も少しずつ気合が入り、

私としても嬉しい限りなんです。

その原因が友人関係だったようで、

どうやらその学生、色々気になってしまうようなんですよね。

実は私もそういう節があるので、非常にその学生の気持ちがわかります。

私も物音1つあると敏感になってしまったり、

集中するまでにものすごく時間がかかるとか、

実は勉強する上での欠点がかなりあります。

これってなかなか治らないんですよね。というか、

元々の気質だと思ってそれを差っ引いて色々準備しなければなりません。

そういう多感な時期は、その流れに乗ってしまうと受験に失敗します。

そこで、ある程度割り切ることを

親御さんもしくは講師が強制的にしていかなければならないと考えます。

親御さんが口出しできる関係であることは正直なかなか難しいのですが、

その場合はせめて親御さんと生徒さんとお話しする必要はあります。

でも、そうはいっても友人関係にまでは口出しできないので、

こればっかりは学生の裁量に任せるしかありません。

そこで、私が思うことを……

勉強しようと思ったら、やはり勉強する姿勢が整っていない人と離れることを

最優先にしなければならないでしょうね。

音楽やアイドルの追っかけを忘れるってことはできないと思うんですよ。

それはむしろはけ口にしなさいよって考えたほうが多分うまくいきます。

それよりも、これから勉強生活で関わる人を選ぶべきですね。

勉強する人で、勉強をするしないは結構変わってきます。

私は大宮西高校での友人はほぼいませんでしたが、

塾には友達と呼べる人はたくさんいました。

そして、その人たちの多くが私よりもしっかり勉強している人で、

私もやらなきゃまずいぐらいに思っていました!

そして、そういう人たちに教えてもらって、教えたりして勉強していき、

進学校ではないところにいても、早稲田とかに受かれる状況を作れたわけです。

もちろん、塾にいる人たちの中にも勉強していない奴はいました。

そういうやつらとは自然と縁が切れていき、

受験が終わって立場が変わっていることに気づきます。

だから、勉強しない学生とは受験期には関わらないことですね。

少なくとも自分よりも優れた人とできるだけ一緒にいたほうがいいですね。

あとは、精神的に不安定だったり、表情が浮かない学生とは極力離れましょうね。

付き合っている人間が暗いと、雰囲気全体が暗くなります。

すると、受かるムードも消えていき、辛いってことが先行し、

最後の最後で頑張れなくなります。特に最後の方でムードは大事になるので、

精神的に微妙な人たちとは離れていきましょう。

仮にちょっと暗めでどうしようって思っている学生は、できることを肯定し、

とにかく前を進みながら、鏡の前でにこにこしてみましょうね。

鏡の前でにこにこするなんてばかばかしいと思うかもしれませんが、

表情をみながら表情を作らないと、暗め人にとっては笑い方とか忘れたりするんですよ。

(私なんて大学1年生の時とか笑い方を忘れた時期がありますからね…)

悪そうなことはさっさと断舎離して、新しいものを迎えましょう!

特に浪人が決定しちゃった学生は、そういうものを排除することに励みましょうね!
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1675-e09952c2
トラックバック
back-to-top