FC2ブログ

合格速報 その3 +問題が激変したときにはどうするか。

さて、福岡・久留米の合格者が予備校で出ていました。

私のクラスでも1次3名合格者がおり、予備校全体ではめちゃくちゃ受かっていました。

久留米は我が軍に受験者がいなかったのですが、予備校ではちらほらうかっておりました。

おめでとうございます。

関西医科は全然ながら不発でした。数学ができなかったと言っていたので、

まあ今回は仕方ないですね。部屋内では紙をめくる音しかしなかったという学生もいましたね。

それだけ数学がヤバかったようです……。

関西医科は英語はそれほど難しくないんですけどね…。

長文は標準的だし、文法問題が少々難しいかなーぐらい。

でも、全然解けないレベルではないので、是非とも頑張ってほしいと思います。

さて、日大が終わりまして……まあ大まかに私立医学部のメインの受験が終わりました。

我が軍は今年日大ではなくて昭和を受けた学生が多いです。

まあそこで見事2完勝をいただき、個人的には満足です。

そして、1次をたくさんとってきた学生がおり、正直少々安心です。

1次試験通過が、1人は7勝、4勝が2人、あとは2勝がごろごろって感じです。

まあ前よりは1次試験に受かるようになりましたかね。

合格に最低限の貢献はできていると信じています。


さて、ここから後期受験が始まってきます。まずは埼玉医科ですね。

埼玉医科の後期は比較的一発逆転があると思います。

ここ数年、こういうところまで受けなきゃいけない学生もいないので、

予備校のぱっと見でしかものが言えませんが、

誰かしら1人1次通過or補欠をもらってくるし、

そこまで学力が高い学生が合格しているわけではないので、

なんとかなるのかなーって思っています。これまで問題の相性が悪く、

不運に見舞われた学生には本当にここで頑張ってもらい、とりあえず合格を手にして

行くか行かないかを考えてもらいたいですね。(それでも正規合格は難しいですがね…)


今年は英語は問題形式が激変した学校やちょっとかわったかなって学校が増えた気がします。

そういうときは、一度深呼吸をして、問題配分を早急に考え直して、

基礎に戻りながら解いてください。英語の入試問題で解けないっていうのはよっぽどの問題で、

正直なんとかなります。仮に解けないなーっていう場合は、

おおむねイディオム系の問題や英作文でしょう。

英作文は本当にこれから医学部受験をする際に、入念にしていった方が良いです。

藤田でも初めて英作文が出ましたし、並び替え問題を解くときにも、

英作文で培った勘を生かすことができます。

まあ激変したときほど落ち着くしかありません。

そういう意味でも、過去問対策もガンガンやりすぎないことっすね。

対策ではなく実力で勝負。

医学部受験はどんどん実力をみるものへ変わっていっておりますから、

横着してお勉強している学生は考えを改めましょうね。
cancan
Posted bycancan