FC2ブログ

1次試験速報 その4 +読み取れない人は文法をおろそかにしている人

いやー、愛知医科よかった!やっと来た。

個別の学生3人に1次来ました!来てない学生にきたので、嬉しかったです!

でも、今回は数学が簡単だったことで救われたねと話していました。

英語は僕の周りは結構できたとの話だったので期待していたのですが、

今回はその期待が実を結びました。

うーむでも、それでも受かってほしい奴に回ってこなかったっていうのもありました…。

それでも福岡があります。久留米があります。まだまだあります!

それが合格するように期待しています。

最近、一次速報がオリンピックのメダル獲得報告みたいになってきたww


さて、今回の愛知医科大学の英語ですが、合格した学生が同じことを言っていたのは

「単語の穴埋めは文法がわかっている以上に内容がわかってできるもの。

でも、それは結局文法の基礎知識がなければ皆目見当をもつけられないので、

文法の基礎と構文をバカみたいに和訳しながら頭の中に染みつかせてよかった。」

という文法の大切さでした。

僕が1年で文法を読める書けるレベルに仕上げるときは、

とにかく覚えること70%、理解すること30%ぐらいで最初にインプットし、

そのあと和訳問題演習のものを1冊終えて、イレギュラーなものや省略されているものに

たくさん触れてから文法の真意や応用法を学ぶように2段構えで指導しています。

もちろん、4択問題とかやらないのではなく、確認事項として使いますが、

1つ言えることは、4択事項だけでは受験力はついても、

多角的に英語を解き抜く実力は身につかないということです。

断片的に英語を理解するのでは、やはり長い英文を読み抜くには不十分で、

またただ用法を知っているだけでは長文を読み抜けるはずがありません。

過去問で「なんとなく解けたから本番でも行ける!」ってなっても、

本番では緊張感が上乗せされ平常心とかすべて奪われるので、

実際にはそうなったときの頼み綱になる文法がなければ、

真っ暗な防空壕の中で手術を手探りでしているようなものです。

高2の学生の皆さん、

文法を極めるのであれば4択問題に固執するのはやめましょう。

毎年そうやって言っているのに、文法=4択問題となる人が多いです。

面倒なことをしたくないのでしょうが、4択問題がまんま出るなんて、

Fランクの大学ぐらいですよ。しっかりこなしていきましょうね!
cancan
Posted bycancan