2017
02.03

悪い流れは自分だけでなく周りにも影響する。

Category: 雑記
先日、自分が所属している予備校をやめて、

他の予備校へ行った学生の状況を数学の先生から聞き、

「あいつね、物理が塾内で3位だったみたいですよ」と言っており、

私は驚愕したwwそんなに1年で変わるのかよ、すげーって感嘆していました。

でも、その生徒は本当に勉強したんでしょうねー。偉い。頑張った。

まあ仮に彼にあうことがあればそれぐらいの声掛けはするかなー。

(まあ会うことはないし、

あちらも会いたくないだろうし、僕も会いたいと思わないのでどうでもいいww)

ただ、こういう鞍替えした矢先に合格した学生は数年みていると何人かいますね。

2年前に完全に全否定して予備校を出ていくに至った学生がいましたが、

僕はそのことを間違っていないと思っているし、事実で本心だし、

合格する上で、その人にとって間違っていると思うものはすべて指摘するし、

そして改善方法まで提示します。

それができないなら、知るかと切り捨てるまでだし、

そんなのに我慢して勉強していてもうまくいかないので、出ていくべきだと考えます。


そんな学生をみていて、一念発起できる人っていうのは、

やっぱりよくやったと称賛を与えたくなります。たとえ、嫌いな奴でも。

(その評価は平等であるべきなので、贔屓はしない。)

そういう彼らに備わっている力を言葉で明確にするならば、

今、悪い流れかどうかをしっかり見極めることができた、もしくは先のことがしっかり見えた、

って感じでしょうか。この2つの力は一念発起して実を結ぶ人に共通する力なのではないでしょうか。

そして、そのあとに今いる居心地の良さを捨てて、もしくは嫌な状況を捨てるべく、

自分がこれだと思う道や、自分ではやったこともないことをやるっていう道を選んで、

うまくいく学生になっていくわけですよね。

悪い雰囲気、今のままではダメだっていう雰囲気に陥っていると

一瞬でも気づけた場合、その瞬間を大切にしてください。

それは何かを手放す瞬間かもしれませんし、変わらないといけないという知らせかもです。

良いことも伝染しますが、悪いことも残念ながら伝染します。

しかも、悪いことの方が伝染しやすく、その力が強い場合があります。

人間みんな強いわけではないので、やはり悪い方へ陥りがちです。

例えば、誰かひとりうるさい奴がいると、気が散りますよね。

その時点で悪い方へ向かっているんですよ。

一人遊んでいる学生がいれば、そしてその遊び人が人を引き付ける力があるとすれば、

人を引き付ける力は社会的に良いように見えても、

何かを決死してやっている際には障害物に変わるんですよね。

というわけで、悪いものはすべて排除して、自分を見つめ合ってください。

今年の予備校にいる学生の多くがこれに陥った……。

言っても変わらないから今年は言わなかったが、結果は……。

僕のクラスの学生はまだ善戦気味ですが、うーむというところ。

まだまだ貪欲に合格を狙っていこうと思います!

本気で今から現役合格を狙っている人は特に作戦も大事ですが、

心構えもしっかりしてください。そうでないと、本当に負けますよ。
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1660-be1f34be
トラックバック
back-to-top