FC2ブログ

受験期にできることは何か??+金沢医科雑感!

さて、今日は金沢医科大学の入試でした。

我が軍の学生の多くがここを皮切りにして受験をスタートさせているわけですが、

英語は順当にみんな8割をとってきた!と言ってくれて、安心しております……

が、しかし、物理でやられたーーーーーって言う声も多く、

残念ながら1次突破が難しいかもという話もちらほら……

まあでもうまくいくんじゃねーかっていう声のが多く、ちょっと楽しみです。


英語でしくじったーーーって言う声をセンターを始め聞いていないのですが、

いい感じで乗り切ってくれています。そして、ここにきて

各大学のオリジナル問題をくれ!っていう学生がたくさん出てきて、

私の所へやってきます。正直、「てめーら早く言えよ。こっちは忙しいんだから…」って

言いたくなる時もあるのですが、それでも「まあ受かってくれればいいか」って

思えるほどにお勉強をしてくれるので、こっちもやる気になります。

この時期はとにかくいろんな気持ちと質問が飛び交ってくるのですが、

良くある質問は

「この時期何すればいいですか?」ですね。

この時期になると、あえて苦手箇所克服のために何かしなきゃいけないとか思うのですが、

そんなことしないでくださいね。というか、そんな暇はありません。

この時期にすることは、とにかく

過去問を解きまくること、新しい問題に触れまくること。

これに尽きます。問題に触れて勢いよく解いて、免疫をつける。

正直、ここにきてわからないことがある時点で不勉強ですので、

基礎事項からわからんとなれば、大きな変化はないです。

もちろん英語でしたら知らない表現出てきたっていう場合は、

それを考えて処理するよりは覚えてしまった方がいいですね。

単語もここにきて難しい単語をとりあえず詰め込むっていうのはありです。

この時期はとにかく点数になることしかしないでください。

そして、もう一つやってほしいことがあります。

それは受験問題の分析です。

よく理科科目では、受験した問題をしっかり覚えて復習することを薦められるものですが、

英語も同様に同じような問題が出るかもしれないので、しっかり分析して

辞書や問題集で確認するべきです。まんまの問題が出たらめっけもの。

昨日の敵は今日の友なんですよね。

というわけで、この時期は時間がかかることをやるのではなく、

即効性が効く問題を解きまくることと、難しい単語帳をうろ覚えでもいいので詰め込むことです。

いつもと言っていることが正反対ですが、試験前は仕方がない。

でも、この技術とスピード+大量処理は基礎力がなければできませんし、意味ないです。

しっかり勉強してきたからこそできる芸当で、成績が伸びるのです。

どちらにしてもあがきましょうね!!
cancan
Posted bycancan