FC2ブログ

現実を見ない人に変化はない。

変化を感じられる人になるためには、

自分がどの位置にいるかがわかっていることが条件となると思う。

常にふわふわ「よくわからないけど成績が上がったかも?」みたいな人は、

上がっている感じを得ることができても、

実際にはいうほど実力が変わっていないorまったく変わっていない

……なんてこともあります。特にこの時期は勢いで勉強する時期で、

問題をやり抜いているから一時的に実力が上がっているように見えるのです。

でも、実際に受験が終わり思っていた結果じゃない場合、

その勢いが魅せる魔法は解けて、

浪人が決定して勉強を始めると「あんなにやったのに身になっていない…」なんてことが常で、

土台がなくてガンガン問題を解いても伸び率なんてたかが知れています。

ちゃんとした成績として、実力をつけたかどうかは、

今更ですが9月の記述模試やマーク模試をどのように自分で評価したかで決まります。

9月になると、浪人生は天王山を越えて、最強生物へと変貌を遂げていることが多く、

春に出したスコアをコケにできるほどになって、模試で頭角を現します。

その戦いでいかに成績を維持or上昇させるかをしっかり意識できるかが、

その先の勉強生活、もっというと合否に大きく影響してきます。

このとき、厳しい解釈ができていないで、のろのろお勉強していたら結果は見えているでしょう。

9月に模試の結果が芳しくなくても、最後の最後で結果が変わった学生は、

9月に回しの締め直しをした結果です。

自分の実力がまだまだ至らなかったが、何が足りないのかをしっかり分析し、

高速に試行錯誤した学生は、模試の結果以上の実力がついているはずです。

わが軍の学生も今年は一部模試が良くなかったのですが、

それでも今日の今まで成績は伸びまくり、

センター試験の練習でも

190点を連発or最低点のスコアを倍増させた等の学生が出てきました。

現実から目を背けたくなるのはわかりますが、

逃げた人はきっと明日という日を迎えても実感がないかもしれません。

でも、それでも明日はやってきます。いい結果が来ることを祈りながら、

今一度総確認をしてくださいね。
cancan
Posted bycancan