FC2ブログ

眺めていてはダメなんです!

我が軍が全体的に単語を書いて覚えたり、発音して覚えたり、

視覚以外の感覚をつかって英単語を覚え始めました。

その効果が顕著に出たのが、偏差値40ぐらいの学生で、

この学生、ノートをとることを始め、一切書くことをしてこなかった学生なのですが、

散々書くことの大切さを語って騙されたと思って「やってみた」と言わせたわけですが、

見事に単語テストのクオリティが変わっていました。

そして、平日1日20個ペースで土日復習させて1週間で100個覚える計画をたてたら

余裕になってきたようで、文法問題や長文読解でも少しずつ成果を出してきました。

予備校のクラスの学生も単語カードを使って、単語を見て、カードをめくって、

発音しながら英単語を覚えてみると、長文読解の精度が上がってきて、

やはり受験合格へ少し近づいてきました。よしよしっていったところです。


学生に多いのは「ただ眺めて覚えているだけ」的な暗記法で、

こんなことをしているから覚えないんですよね。電車の中で見ている回数を増やせば覚えそうですが、

回数を増やしても、自発的に習得しようってもがかないとダメです。

電車の中でも小さな声で口を動かして、できれば指で動かしたり、紙に書いてほしいです。

せっかく我々人間は視覚の他に、4つの感覚を持っているのでそれをいかすべきです。

最低2~3感覚は使っていろんなことを覚えるべきで、

やはりカードでもノートでも単語帳を創ると英単語を覚えますね。

聞くはいいんですが、やはり観ているだけなのと一緒でぼけーってなりやすいんですよね。

単語を覚えるため、もしくは何かを覚えるためには、行動が単調になったり停止気味になるよりは、

身体を動かして積極的に何かを行動に起こした方がいいです。

今年は単語テストの出来がよくないですが、努力できる学生が比較的多いので、

是非とも頑張ってほしいものです。(しかし、この時期に単語とか言っているのはやはりまずいですね。)

cancan
Posted bycancan