FC2ブログ

甘えがなくなる人は成績が伸びる

Just indulge myself!

これを日本語に直すと「そこをなんとか!」、「いやいや、そこは勉強してくださいな!」(大阪風)

って具合な意味になります。

講師はもちろんそれを受け入れなきゃいけないです。

私の指導生もそういう学生は多々いますが、

大半はやることをやってから懇願するタイプの学生なのでかわいいものです。

でも、単語帳を自分で作らないとか、単語テストを他者にやってもらうってことに甘んじていたり、

提案を相手からされなければ何もできないっていう学生は

やはり成績が伸びにくいです。

もちろん、色々やることがあって自分でその準備ができないってのもありますが、

その段取りができることを踏まえてすべて実力でもあるので、

仕方がない状況であっても反省はしなきゃいけません。

(そうでないと、人のせいにする癖も出来上がるし、自立できない大人になるのですよ)

私も老婆心で先回りして、さまざまなものをつくって渡してしまい

よくないとわかっていながらも「学生の成績向上のが大事!」って思ってしまい

ついつい……ってことはしばしば……。

でも、小テストのための練習問題や、そのままの問題を全部出すことは一切しません。

自分で考える作業も必要不可欠なので、そこまでお膳立てすると

生徒はちゃんとした方向をもって育たない……草や野菜とは違って、

ある程度ストレスを与えて耐性をつけてあげないと

目まぐるしい変化が多発するこの世の中では生きていけません。

ストレスに耐えた人はきっと大きな力を得て、人生を謳歌するでしょう。

そうなるまで、やはり引き続き頑張ってほしいですね。
cancan
Posted bycancan