FC2ブログ

感謝の心はちゃんとやっているやつには響く。

受験が近づいてきて、「あ、大人になったなぁ」っていう学生がいます。

前までは、「俺は学校が嫌いだ!」なり、「なんでやってくれねーんだよ」って暴言を吐いていたのですが、

自身があるステージに立ってしまうと、心情が一転することがたまにあります。

このステージに立つまでには、様々な支援や援助をいただいたから今があるんだって

思うようになり、怒りは感謝へ変わることっていうのは実はあります。

まあ結果論なんですけどね。

でも、その結果を求めて試行錯誤を死ぬほどしなければその境地に立つことができません。

反復と対立の関係性の一つの事例で、

対立(今回だったら今の自分が持ち得ていない境遇)という概念は、

これまでずっと努力して変わろう変わろうと続けてきた別形態の反復って言い換えることができます。

いい方へいい方へ努力をしていると、勉強の実力はもちろん、

いい意味での気持ちの高ぶりやいい雰囲気っていうのは自然とわいてくるものです。

反対に、勉強する反復をちゃんとしていない、もしくは誤魔化していると

実力は中途半端で理想にはなかなか近づかない……

それが高じて雰囲気やテンションは最悪。そんな反復もありますww

この学生もやらなきゃいけないことがたくさんあったでしょうが、

(実際にそれをみていて「よくやってるよなー」って傍観していましたが……)

よく闘い抜きましたって感じです。まだまだ受験が終わっていないのですが、

まだまだ受験が終わらないと美談に変わらないので、

もう少しこの学生には頑張ってもらうことにします。あとちょっとです。

不安を取り除くことしか私はできませんが、本番で実力発揮ができますように!
cancan
Posted bycancan