FC2ブログ

読解が正確にできていても……

さて、先週我が軍の一部の学生にぶっ続けで長文読解をやらせていたのですが、

いつもなら余裕で解けるなと思っていた学生が、なかなか攻めあぐんでいたっていう状況にあり、

なんでだろうと思って、その場で即興的に解いて、学生と同じ目線で一度解いてみました。

そして学生にどこで間違えたかと、その問題の答えになる個所を指摘させると

「あー、なるほど」っていう状況になりました。よくあるパターンです。

そのパターンとは「選択肢でやられる」っていうやつです。

選択肢を選ぶ際に気を付けてほしいのは、一語一句逐語的に確かめていくことは

あまりしない方がいいと思っています。例えば、本文ではhaveを使われていて、

選択肢にはownがあって「所有する」だから正解!とか

それを一語一句やっていたら問題を時間内に解き終えることは無理でしょう。

大事なのは、そのレベルのことはさっと読み込めるぐらいのインプットがあることで

その逐語的捜索ではないのです。

最も大事なことは、「本文に最も適切に該当する内容」ってことなんですよね。

要は設問を読み、その設問に合わせながら答えを作りだしていくんですよね。

全体としてどういう辻褄が合うんだろうってことを考慮して解釈することが一番大事なってくるのです。

例えば、what does it imply?的な設問は少々考えないといけません。

implyは「~を示唆する、ほのめかす」なので

逐語的に「ここ!」って抜き出そうとするとやられます。

この場合は、「ある事象が起こると何が起こるのか?」という因果関係等を考えなきゃいけません。

というわけで、絶対的に抜粋して答えにするって思いこむと、

内容一致問題は解けるようにはなりません。

藤田の推薦入試や一般入試の問題が簡単だと言う人がたまにいますが、

あれは良く考えるとものすごく難しいのですよ。

先生の中で答えが割れますし、毎年解答をつくると論争が起こります。

(今年は身内事がごたごたしていて、とても推薦入試とかの準備ができてないのと、

出願条件が変わり受ける学生人が極端に減ってしまったので、あまりやる気にならない……)

そんなものを学生に解いてもらうのですから、学生も大変なのですが

変に単語だけ追うとか、文法的な言い換えだと考えると足元掬われますので、

設問と選択肢をしっかり読んで、本文内容と吟味することをしっかり考えましょうね♪

cancan
Posted bycancan