FC2ブログ

「単語力がついた!」はじわじわ実感するものです

ここ最近、ついに「単語力がついてきた!!」っていう学生がちらほらしております。

先週は、名大の問題を改題した問題を学生たちにやらせていたのですが、

結構いい具合に仕上がって、一人は12題あって、3問ミスぐらいで済みました。

その学生、単語ができないから文法的にすべてわかっても、訳がふわふわで

和訳の満点を生涯一度も取れていなかったのですが、

多分初めて、まともにスコアをあげようかなっていう解答を書いてくれました。

単語の尋問もかなり厳しくやっているのですが、その日はずいぶん解くことができ、

私の中でも「あ、少し単語が身についてきたかな」ってなって、

現役合格への希望がちょっとみえたかなってなりました。


予備校の学生も同様なことが起こっています。

最近私のクラスに移籍してきた学生も、少しずつですが単語の意味をしっかり覚えてきて、

少し和訳の精度が上がってきました。

もう一人の学生も、長文読解では力をしっかり発揮し、的外れな答えが少しずつ減ってきて、

着実に力をつけてきています。正直、もっと飛躍していかなきゃいけないのですが、

それでも前よりましにはなっただけいいのかなと……。でも、

この2人は文法説明が全然できないし、

理解が乏しいからそこをどうやって詰めていくべきかなー。そんな感じですw。


単語習得はとにかく日々の鍛練しかありません。

しかし、ただ単語帳をみているだけではできるようになりません。

市販の単語帳は何の脈絡もなく配列されているものだらけで、

私としては単語帳を使うべき時期ってのはある程度長文を読み込んだ後だと思っているので、

むやみに単語帳を眺めている学習はやはりよろしくないし、頭に単語が入っていきません。

単語習得をするためには、見るは見るにしても、

1日10回は確認するぐらいみること。そして、辞書を引いて

そこにいくつも書かれている意味のうち、3つぐらいピックアップして覚え、

数回書きながら発音しまくることですね。そして、できるだけ文章にたくさんふれること。

この流れで行うのが一番です。だから本当は、文章に目を通して、

ぱっとわからない単語を書きだして単語を調べたほうが頭に残るんですよねー。

でも、受験生にとってそんな余裕はありませんので、単語帳を意地でも覚える覚悟と

ルーティンをつくらなきゃいけません。

単語イディオムがある程度できたってなるには、最低半年は必要です。

半年でもある程度わかってきた!ぐらいの感覚で、国語力が乏しいと、

めちゃくちゃ変わった!っていう実感はなかなか得られません。

そんなわけで、単語習得と定着はものすごく時間がかかるので、

受験生じゃない学生たちは本気でそろそろ着手してほしいなと思います。

そして、受験生は、さっさと単語帳から離れて赤本の英文をたくさん読んで、

その中で単語を覚える作業に変えていってほしいと思います!
cancan
Posted bycancan