FC2ブログ

英語は日本でも完璧に習得できるようになってきた!

10月から我が軍だった学生が留学してしまい、少々寂しいのですが、

早速連絡が入ってきました。彼のメールにはなかなか大変だという話が書かれていました。

でも、彼がその文面にあることを吐露していました。

「先生と2年半、高校3年生までの基礎文法と膨大な英文読解をしていたおかげで、

読むことだけは人よりできるし、単語も誰よりも知っていたし、

書きも他の学生よりもできます!あとは話すことと聞くことは日々の鍛錬も含めて

1年で乗り切ります!」

非常にうれしい意思表示でした。まあ2年半で辞書を引けば新聞は読めるまでにして

スピーキングもとりあえず英検2級で困らない程度の練習はしていったのですが、

やはり本場でのスピード処理は慣れが必要ですね。

そして、ガチの音に触れて直していかなきゃですよね。

本当に頑張って生き残って、また日本に帰ってくることを楽しみにしています。


というわけで、今年も1人留学者が出ていきましたが、

私は特別なことは一切しておりません。話す訓練は週1でネイティブと英会話させたのと、

市販のテキストとVOAを使ってリスニングして、

あとは膨大な単語力をつけながら、英文を読みまくること、

あとは会話表現を私と一緒に覚えてそれを口に出す練習しかしていません。

もちろん、それだけで高校へ行っても困るだけですが、

ホームステイ先でガンガン会話して、学校のクラブチーム等でコミュニケーションをとって、

頑張って生き残ろうとすれば、必ず使える英語へ昇華してくることでしょう。

ただ、そうするためにはやはり日本での準備は必要不可欠です。

ある程度出来上がっている状態で海外へ出ていかなければ、正直大きな成果は得られません。

私自身、リスニングとスピーキングはほぼ皆無で海外へ飛び出したために

非常に最初は困ったというか、周りには人間扱いされていませんでしたが、

白地扱いされないために、とにかく話しまくりました。

そして、徐々に打ち解けて躊躇なく話ができるようになって、

なんとか人並みの英語力を手にしてきたわけですが、多分このパターンは少ないかもです。

語学留学のために何か月も滞在して、英語が全然話せない、

TOEICのスコアが100点上がらない人がたくさんいるのは、

下準備をしていなすぎるのと、行けば何とかなるっていう幻想を抱いているからです。

私も実際にそうだと思っていた人間ですが、

師匠に滞在一週間で

「先生の言った通り、覚えるべきものを完璧に覚えるべきで、不十分なままスウェーデンに行き、

この先の苦労が見えてきました」とメールを送った時に、

師匠は「できなくて当たり前です。できないからできるようにするためにそこにいるんでしょ。」

って厳しいながらも、叱咤激励だと思え的なことなんだろうなと思いながら

それなりに頑張って、帰国後のTOEICは950点越え、TOEFL100点越えです。

今はその全盛期よりも確実に力が衰えているのですが(これは勉強を怠った私のせい。)

まあ使っていけばすぐに思い出すことでしょう。そのへんは自転車にのるのと一緒です。


というわけで、下準備をめちゃくちゃしたほうがいいのですが、

日本ではそういうテキストや教材が豊富で、リスニングもタダで力をつけられるディバイスが増えてきました。

私はVOAからのTOEFLのリスニングが一番手っ取り早いと思っていますが、

VOAはHPにいきタダで練習できるし、時事ネタわかるし、

TOEFLの教材も受験することを考えれば安くて意味ある投資で済みます。

古本なら十分お値段を押さえられますし、新傾向とかを考えすぎずに

まずは何でもいいから1冊やってみるだけで処理してみましょうね。

英会話だって、SkypeやLINEでやりとりできる時代です。英会話の練習にはもってこいですよ。

そういう場が日本でも少しずつ浸透しているし、日本にいてもできるようになってきました。

この留学した学生にも同じことを話しており、早速実践しているとのことでした。

そんなわけで、むやみに留学することよりもまずは日本でできることを全力でやりましょう!
cancan
Posted bycancan