FC2ブログ

高1~高2の全国模試をどのような指標として考えているのか。

さて、この時期は受験生はもちろんのこと高校生全員に

模試や中間期末テストが付きまとってきます。

高1~高2生だと模試をまだ受験しない雰囲気になっておりますが、

早い段階から準備している学生はちゃんと模試を受けております。

中には、名古屋だったら東海や南女、全国区でしたら開成・灘あたりは受けてないから

意味ないと言う人もいますが、そんなことはありませんし、

模試を作る側も何かしらちゃんと意図しております!

(南女では50人受験しており、結構意識している学生も少なくないことがわかります。

そして、南女の場合、それがトップ50になっているぐらいに私は考えています。)

私としては、高1模試は

まずはちゃんと文法問題ができている・文法的な処理で長文が正確に読める!

これを確認しているんだろうなーって思っています。

実際に毎年受けさせている学生たちはしっかり高校生の文法事項を終わらせて受けさせるので、

私は学生にいい定着テストぐらいに受けさせて、ダメなところを徹底的に詰める指標として使っています。


高2模試は、文法がある程度熟成して、語彙も増やしていますか?っていうメッセージだと思っています。

文法問題はそれほど難しくないのですが、

勉強をしていない学生にとってはかなりきついものになっております。

また語彙もちんぷんかんぷんになる時期なので、ここで語彙が入っていないことを知るといいですね。

そして、長文読解が少々気合が入る物が出題されるので、

ここでスコアが取れれば自信をつけられますよねっていうおまけつきで、

私は毎年高2の後半の模試は結構受けてほしいと促しています。


そういう指標として苦手なものを潰し、受験に対して準備していくと、

高3最初の模試で悲惨な目にあうことはありません。偏差値65ぐらいはさらっと取れます。

マーク模試はちょっと練習すればすぐ160点は堅いので、春休みあたりから準備しておくといいでしょう。

という具合で模試を指標として利用するのは非常に有効で、

高校生には毎年1回は受験させております。

今の指標は河合塾の全統模試を基準にしてお話ししています。

まあでも他の全国模試でも同様な考え方で結構です。まずは高校3年生を迎える前に

文法はもちろんのこと、単語もそれなりに仕上がっている状況をつくらなければ、

医学部受験はおろか、東大京大・旧帝大・早慶はきついです。

河合の模試では、高1~高2で偏差値75をとっていても、

高3の全統記述模試では偏差値60前半とかってことも十分あり得ます。

私は学生に5~10下がると思って、今のうちに知識のストックをしなさいよと指導します。

案の定、私の指導生の中で

高2で偏差値70を出せても、高3では偏差値55~65をうろうろしている学生は結構います。

原因は文法よりも単語の定着の方ですね。単語は本当に厄介なので早い段階から勉強しましょう。



そして、先延ばししないような実力をつくるために、模試で実力を確認しましょうね!
cancan
Posted bycancan