FC2ブログ

やはり単語カードには敵わない!

私は英単語帳を生涯買ったことがないし(ターゲット1900はもらって開いた)、

自分で単語帳を創って覚えた人間なので、どうしてあんな既製品がいいのかわからんのですが、

学生に勧めるためには私も読まないと勧められないので、

「速読英単語」(これは結局編纂者と関わった)と「シス単」はとりあえずちゃんと読みました。

でも、やはり思うことは……

「何が違うの?これって自分で辞書引いたり作っていけば、できることでしょう?」

っていう疑問点ばかり。単語帳で時間を買えても、知識は買えないっていうことを

今の学生たちをみてつくづく思います。

まあ単語帳を覚えてくれませんし、意味を赤字の1つしか覚えてないので

もちろん長文で出てきても使えません。特に本文でも使えないっていうのが

単語帳を使用した勉強のダメなところですよね。

TOEFLやTOEICの単語帳って結構よくできてるんですよね。

理由は制作会社が統一してるので、出すものももちろん範囲が絞れるし、

そういう範囲が絞れるものであれば、勉強するマテリアルもいいものができると思います。

だから、TOEFLとかの単語帳を一冊やるのはTOEFLを受験する上ではやってもいい。

でも、受験は様々な文から全く違う人が英文をチョイスして、

採点基準は日本語が入るから異なるし、

ネイティブがつくらないから微妙な問題も少なからず出てくるし、

そんなわけで、単語帳はある一定のレベルでは使えると思いますが、

やはり早稲田慶応等、国立上位、医学部受験の私立上位には歯が立たないことがあります。

というか、英文の中で英単語を覚えていれば、そんな煩わしい問題には遭遇しないし、

辞書をひかなきゃなので英文を意識して覚えようとするし、

文の意味を考えたりする過程があるんですよね。

時間がかかっても、私は単語カードを使って覚える方がいいかなって信じている一人です。

でも、これは英語を効率的にお勉強する人にとっては、悪の権化として扱われるので

こえを大にして言えませんが、先日TOEIC満点の方が

「自分は単語カードを創って覚えていたー!」ってお話ししていた方とツイッターで

意見交換していました。すると、ちらほらそういう勉強する人やそれに賛同する人がいて

そういう人たちはみな英語の玄人でした。できる人ほど英単語カードで

文章に触れて覚えてるんだよなーって、私もちょっと救われた気分になりました。

時間短縮をとるのか、それともちょっと時間がかかっても確実な実力をとるのか。

人それぞれですが、自分の能力や特性等と相談して、

単語のお勉強方法をしっかり考えてください。

英語を完璧にする上で単語を覚えないって道はありません。

単語を覚えない人は絶対に後で後悔するし、浪人しても結果は見えています。

そこからは逃げないでください。
cancan
Posted bycancan