FC2ブログ

量で詰む前に、長いスパンで計画をたてて勉強!

昨日お話しした「単語を極めるには1年半は必要」という内容ですが、

これは英語だけを学習していれば1~2万語は正直覚えようと思えば

結構できる人は多いと思うのですが、様々な科目の勉強も平行したら

多分できず、単語みたいに暗記モノはある程度時間をとらなきゃ難しいと思います。

じゃあ、そうでない人は受験に失敗するのか?っていうとそうとは言い切れませんが、

合格する確率はもちろん低くなるでしょうね。

「そんなことはない!」とは言えないのが本音ですね。

単語で学習時間を圧迫されていたら、やはり他の科目も手が回らないし、

精神的にきついでしょうね。

でも、そうしてきてしまった、長いスパンで受験を考えず、

直前だけで間に合うとたかをくくっていたと思った人は正直反省するべきです。

そして、そのタイムロスをとにかく埋めるために死ぬほど勉強してほしいです。

絶対量が多くなればなるほど、もちろん仕事量にも制限がかかりますし、

やる気も失せてきます。特に国立医学部・東大京大旧帝受験者は

とにかく科目も多く、それなりのレベルも求められるので大変です。

だから、「量がこなせない=実力がない!」とも言い切れなません。

実力があっても、未習のものが残してしまった量が膨大であれば、

物理的に処理するのは不可能で、行ける大学が限られてきます。

東大にいけなくて、東工大へいったという場合は工学部受験生にはよくあるでしょうね。

数学がむちゃくちゃ強ければ有利で、センターは様子見程度で勝負してもらえる

東工大は科目特化型の学生には有利でしょうねー。

でも、そのレベルで戦えないのが大半の学生で、普通量が多いと

やはり目標を下げていかざるを得ません。

そうならないために、早い段階でプランニングして、目処を立てて、

しっかりお勉強配分を考えて学習していってほしいです。

例えば、「医学部受験は6年スパンで考える」のが基本で、

中学校の時点で、高校でやる英語と数学がおおむね終わっていなければ、

国立医学部志望でかなり上位国立(旧帝)で闘う場合、合格が難しくなるでしょう。

だから、本気で狙っている人は、泣きながら中学生のうちに英数を固めているのです。

このように大雑把でもプランがあれば、それに向かってノルマ達成しておき、

本来の目標を目指し続けるなり、方向転換の余地までしっかり考えられる状況を

常に作れるように生活をしてほしいですね。

そして、そのプランを掲げた中で、遊びをどの程度差し込むかをしっかり考えて

楽しい生活を送っていくのが理想ですね。

医学部受験や旧帝目指している多くの学生は、

遊ぶのも相当意識してプランしなきゃいけないので、

かわいそうって思うこともたまにありますが、

私もそうやって同じような道をたどってきて楽しく高校生活を送れたし、

受験に失敗しましたが、ちっとも後悔がないので、

学生にも良い3年間(6年間)だったといってもらえるように、引き続き頑張ります。
cancan
Posted bycancan