FC2ブログ

9月以降の模試に対する心構え!

さて、Twitterのが盛り上がっており、こちらにあまり書き込んでいませんが、

いかがお過ごしでしょうか。我が軍は夏休みを過ごしてみて、

結果が出た学生とそうでない学生がはっきり出ました。

成果が出た学生の一人は、高2の時点でかなりダメダメだったのに

夏を越えてセンターレベルの長文がサラサラ読めるようになってきて、

苦手科目が得意科目になったり……

受験生の中で言うと、文法はある程度できても長文はてんでダメだったのに

センターマーク模試で100点ぐらいから140点ぐらいに跳ね上がり、

あと少しってところに来た学生がいたり、

京都の指導学生の大半が偏差値75をたたき出してきて、

聴いてみると、「先生、うちら先生が言ってた問題集7冊終えて、

先生のテキストのテストを自分たちで作って丸暗記したでー。そしたら記述模試来た!」

って言って、先ほど自己採点がすごいことになっており、感動しておりました。

現役の無鉄砲っぷりに感服。(他の科目が心配ですが…)


とまあ、うまくいった学生も多く、今年はやはり頑張った学生が多かったように思います。

一方、あまりいい結果を出せなかった学生もいます。

まあ今回のマーク模試のスコアは過去最悪だったかもですね。

半分は私の責任ですが、あのあと授業を進めてみると

文法のあらがまあたくさん出てきて、まだまだ復習不足だなーって気がしました。

また指示通りに勉強せずに我が道を貫いた学生もおり、

毎年数名出てきますが、やはり例年通り成績は伸び悩みました。

単語・文法知識に関する質問にほぼ答えられなかった……これは本当に残念です。

それでも、もう夏は終わってしまいました。ここから秋の闘いが始まります。

受験生はここからが正念場。精神的にも乱れる学生が出てきます。

模試で一喜一憂する人もでてくることでしょう。

夏に一生懸命勉強した学生は、たとえ結果が一時的に悪くとも、

修正はできると思っています。

模試でスコアを揃えられないことなんてザラで半分ぐらいの学生がそうです。

私にとって、模試は「今できないところを映し出してくれる鏡」ぐらいにしか思っていません。

これまで模試が悪くてものし上がってきた学生なんてたくさんいますし、

要は最後の最後で合格してしまえば、模試のスコアなんてどうでもいいのです。

模試で大事なのは、「この時点で何ができなかったのか?」を徹底的に講師と話し合い、

そのために何をすべきかを練ることなのです。

もちろん、ある程度の立ち位置にいることは必要ですが

(医学部入るなら河合記述なら120点ぐらい)、

最後の最後は見えない闘いをするのですから、模試で出せなかったスコアを本番で出すまでです。

それぐらいの勢いと気張りを持ってくださいね!
cancan
Posted bycancan