FC2ブログ

受験を勝ち抜く精神~対処が速い人はやはり受かりやすい~

今年の学生たちのいいところは、素直に指摘を受け入れてくれるところと、

それを早く直すために問題をガンガン解き抜くことをしてくれるところです。

ある学生は、授業したての頃には非常にうーむという和訳だったにもかかわらず、

「えーー、数か月前には全然違う訳になったねー」とか、

全然構文や語法が入っていない状況だったにもかかわらず、

「ええーーー、そんなに問題をこなしたのー?やべー、できてるねー」と

苦言や皮肉が言えないぐらいに詰めてくる学生だらけです。

そういう学生に出会いたかったんだ!って本気で思っていますが、

今見ている学生の大半がそういう学生で、やはり成績が上がっています。

そして、対処が速い人がクラス内で発言すれば、英語が苦手な学生にとってもヒントになる知識が

飛び出まくることもあり、対処をするために必要な原石たる知識をみんなが得るときもあります。

そうなると話も発展的になり、全員が鋭い知識もたくさんついてきます。

しかも、そういう雰囲気の中で頑張っている学生は、さらに頑張ろうってなるから

最初はできなくても最後の最後にはできるようになっているものです。

対処レベルが高い人がクラスに1人~2人いると、モデルができるので

みんなできるようになるんですよね。

そして、それを切磋琢磨するクラスを僕は作りたいと思っているのですが、

今年はそれが成功したかなって思います。


あとは、素直に意見を聞ける講師のところへいって、

指摘をもらって、やりまくれば対処レベルが上がりますが、

なかなか「はー?お前ごときにいわれたくない」ってなりがちなんですよね。

でも、そうならないで済む先生に会って、素直に謙虚に勉強してほしいと思います。

今日の問題はできる限り明日へ持ち越さない!

そうしていれば必然と英語なんてできるようになります!
cancan
Posted bycancan