FC2ブログ

面談をやって変わることはそれなりにある。

予備校で三者面談が始まりましたが、

わが軍でも親御さんと学生と話し合うことはあります。

先月と今月だけで6件ありましたが、勉強進度の整理がしっかりできたように思います。

私は1科目しか基本的に指導していませんが、1科目だけ整理されるだけで、

ほかの科目の目途は立ちやすくなります。

英語は特に分野が細分化されていますし、

日々の継続が影響するので「何をするか」、

「いつまでにやるか」、「どのペースでやるか」、

「どれを手離すことができるか」まで考えておかなければなりません。

でも、その面倒な作業がすべてコンサルタントできてしまえば、

受験の負担は半減近くの影響を与えることができます。

先日も、高1と高2の学生に現実的なスコアを見ながら明確な目標を見せることをしただけで、

学校のテスト勉強の段取りがよくなったし、ほかのことが一気に見えるようになり、

勉強をする気になってきました。

逆にぐおおってなる人もいますが、それでもお話はした方がいいかもですね。

今後は私の方もコンサル業を多めにして、

学生の英語学習の整理してからの

受験勉強環境を提供できるようにしていきたいと思っています。
cancan
Posted bycancan