fc2ブログ
雑記

熱心な先生たちに支えられて感謝

最近、数学の先生と本格的にタッグを組んで授業をしています。

英語が出来上がる状況になると、親御さんも欲が出て数学の授業を組むようになりますw

まあ医学部受験や最難関国立大学を受験するとなると、

英語だけでは合格できませんから当然の成り行きなのですが、

そういう状況をつくると、学生にさらに勉強しなければっていう意識が芽生えます。

しかも、今一緒にやっている数学の先生たちは非常に熱心で、

私の授業とはまた違って、その熱心さががっつり表向きに出る授業ばかりなので、

また刺激をもらうようです。私の授業は、さらって流れるように進み、

途中でブラックユーモアを飛ばしながら世間を嘲笑したお話し・事例を交えて、

英語の話が展開され、あっというまに2時間が終わるって具合です。

まあ勢いがある授業とはまたちょっと違った感じで、

どちらかというと謎の世界に引き込む感じですかね。students in Wonderlandみたいな…w

という具合で、コントラストがちゃんとしているせいか、数学の先生にはまることも多く、

私としては良い流れができております。でも、思ったのは、

勢いがある授業をした方が生徒はなびきますねw私もそうしようかなって思うことがありますが、

私の今の授業のお話し内容は完全に準備不足による充足感のなさなので、

もっと精進しようと思います。こういう数学の先生たちがいることも、

私の成長に繋がりますね。いやー、今まさにいい感じです。この調子で頑張ります。

トラックバック