FC2ブログ

「自分もやらなきゃ!」っていう場にいなければダメです!

私が4月に気にしていることは、予備校内で徒党を組むことです。

もちろん情報収集のために友人を作ることは得策ですが、

つるむ友人を作ることを目的にすると、勉強することがおろそかになってしまいます。

毎年、「あー、やはりこことここはつるむよな。ちゃんとやってるかなー」とか

気になってしまうのですが、まあ医学部予備校には高校生を終えた人々の集団ですから

自己責任ですよね。でも、自分の指導学生がそうやってたむろしていると、

やはりいいたくなってしまうんですよねー。

去年はだいぶ我慢してきましたが、一昨年とその前の時はかなり統制していました…。

でも、響かない人には響かないんですよね。予備校にお金を払っているからいいじゃないかって

開き直る人もいますし、失敗すると「お前の指導力が…」って雰囲気になりますものね。

数年前には1回目の授業で「このやり方だと不安だし、

このテキストでできるようになるか不安だから、僕の意見を聞き入れてほしい」と言って、

私の授業展開に言及したやつがいましたが(それは構わない。理由があれば聴く!)

……みごとにそのテキストのことさえもやれないくせいに、

ただ自分のやりたいことをしたいという文句だけ言いたかったという……

おかげでそういうやつがいたせいでクラスは崩壊し(それでもやっているヤツは受かった!)、

私は散々色々なことを言われていたことを仲がいい学生に教えてもらいましたよw

こういうこともあって、もう学生の私生活なんててめー次第だろう、そのかわり徒党を組んで

ストイックにお勉強できない学生は静かに排除するようにしていますw

(まあそれで学生達も満足している部分があると思いますよw)

本当に予備校で仲良くなるプロセスって、こうじゃないかって思います。

とりあえず授業を1ヶ月~2ヶ月やってみる⇒できる学生とそうでない学生がわかり始める

⇒できる学生(且つ真面目な学生)とご飯を食べるぐらいの仲になる⇒

次第に切磋琢磨し合う⇒質問し合ったりして、悩みも共有し始める(10月ぐらい)

⇒でも頑張るといって、できるだけ相手の邪魔をしないようにストイックにやる

⇒受験までできるだけ自分の時間を優先しつつ、たまに友人と話す。

⇒受験⇒互いに合格⇒そして真の友情!

先に仲間を作り上げることが先になってしまうから、なあなあな関係で

遊びにいったり、余暇の話に花が咲いちゃうんですよね。

予備校の目的はお友達を増やすことではありません。

勉強して合格するところなので、そういうことをしようとするのはナンセンスで、

徐々に勉強し合って、仲間ができてくるって具合の人間関係を構築してほしいですね。

予備校は「自分が勉強しなくちゃ!」っていうところであり、

自身で意識しながらその場を作ってほしいですね。

うまくいっている人ほど、このプロセスを踏み、勉強スペースを構築しています。

自分優先で、結果的にそのペースと一緒だった人が友人になっていたってのが

受かる人の交友関係です。

大手の予備校や医学部予備校にいる学生にはちょっと見直してほしいですねー。

ちなみに京都の教え子たちは友人でありながらも勉強するときは孤独な雰囲気を出してます。

cancan
Posted bycancan