FC2ブログ

生徒来訪。

入試も終わりまして、年度がかわるこんな時期に、3人の生徒が先週顔を見せに来てくれました。

これは非常にうれしいものです。

今年は熱心にとりくんでくれた生徒がたくさんいました。

しかし、受験の大波乱で不本意な結果に終わってしまった生徒も多かったので、

いつも以上に悔しかったです。

受験で失敗したら、先生とは会いたくないものだと思いますが、

この3人はお話しに来てくれました。本当にうれしかったです。


どうやら彼らは今後の大学生活に不安をもっているようで(当たり前ですよね)、

どうやって大学生活を送るべきかを相談してきてくれました。


んー、こういうときってどういう風にいえばいいんですかね。

とにかく、勉強する時間を作る努力をすることですよね。

あと、読書を増やすことですかね。

この2つしか言いませんでした。

大学生活は遊ぶ時間もありますし、バイトする時間もありますし、勉強する時間もあります。

とにかく時間に困りません。あんなモラトリアム、もう一度ほしいです。

この時間をどう使うかをしっかり考える。これにつきますよね。


私は法学部に進みましたが、入学当初は飲み会ばっかりいっていました。

大学1年目は、水道橋で先輩たちと飲みに行って吐いた思い出しかありません。

勉強はというと、前期は1秒もしていませんでしたね。

あー、説得力がない私…。彼らに面目ないです。

こんな人にならないことを祈るばかりです。




にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
case-of-cases☆hotmail.com(☆は@にかえて送信してください。)
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply