FC2ブログ

当落線上にいる学生を受からせてあげたい!

今回ほど当落線上にいる学生がたくさんいる1年もあまりないかと思いますが、

今年の学生にはそれなりに何かできたぞ!

っていう自負心を持てる指導ができたように思います。

去年の私は本当に意気消沈しており、それを見事に6月まで引きずり、

悪い方向へばかり向かっていましたが、粘ったおかげで2015年9月以降の仕事は

結構満足のいく者が多かったように思います。

そして、指導の整理もしっかりできたし、それが書籍にできそうですし、

何とか乗り切ったかなっていう具合です。

補欠があと一人繰り上がれば私の中ではもう万々歳なのですが…

(あとちょっとなんですよ……本当に福岡から来てくれ!)

そんなもどかしい時間を過ごしているのですが、

私は彼らと一緒に闘っていたんだなって思えます。

医学部受験の学生じゃなくて、もちろん一般学部の学生とも

合格後に「この時期は本当にやばかったよなー」って振り返ることができると、

やはり一緒に乗り切ったよねーっていう気分になり、

人の成功を素直に喜ぶことができます。

できる学生を教えるのも本当に楽しいし、私自身もレベルアップするのでいいのですが、

やはり私はやる気があって、受かるか受からないかをさまよっている学生をみると、

引くに引けなくなります。見れる学生に限りはありますが、それでもできる限り

今年もギリギリで根性をみせる学生を救ってあげたいです。

早速予備校にも生徒が集まり始めましたが、

個別と予備校を含め、今年は結構出来上がっている学生が集まりました。

去年と同じような出だしか、それ以上です。

我が軍の個別組は根性があるやつor打たれ強い感じで、ガンガン行けるので

やりやすいし、成績がどんどん上がります。おかげでkinko週3ぐらいで通ってますw


もうスタートダッシュをかけている学生もちらほらいます!!

私も春休みは執筆もありますが、指導も多いです!

また受験生のみなさん、一緒に頑張りましょうね。

そして、受験生じゃない学生さんたちも戦える力を創りましょうね!
cancan
Posted bycancan