FC2ブログ

何かを決断する時はいつも突然です。

今年は何が何でもスウェーデンに一度訪れることにしました。

というのも、ある先生に一度来瑞しなさいと言われているのと

(実は必ず来年にはいく用事があるので…)、

友人が結婚したこともあり、

「お前がきたときにもう一度結婚式やるから早く来い!嫁を紹介するし、

新しい女も紹介するから国際結婚してヨーロッパにこい!」と

言ってくれる友人がいて、

うれしくなって色々まとめるためにスウェーデンにいくことにしました。

こういう友人がいるのもありがたいし、こういうヨーロッパのノリがすごく好きです。

なかなかこうやって日本では面と向かって誘ってくれないので躊躇するのですが、

スウェーデン人はそういう誘うのが上手な人が多いし、コミュ力たかいなーって

感心することが多いです。

まあこの稼業をやっていると、長期で脱落するのが結構命懸けですが、

今年は色々流れを変えるために、やはり外へ出ます。

ちなみにヨーロッパへいくのは5年ぶりです。パスポートも先月取得したし、

早速使いたいと思います。



こういう決断ってのはある人の一押しとか、アドバイスで突然やってきます。

色々あれこれ考えてしまうのですが、私は最初に持ったインスピレーションって

かなり大事な気がしており、様々な変化を与えてくれるものです。

受験生にとって、これからの1年は大きな判断ミスをすることが命取りになるのですが、

それでも自身の決断を信じて、勉強を進めたり、指導を得たりしなければなりません。

人生も1つの取捨選択をミスっただけで、大きな転換があったりします。

それはたとえいい方でも悪い方でもです。

私の場合は、大学がらみで言えば、

①日大法学部ではなくて早稲田大学の教育学部へ進まないという決断



②京大の大学院ではなくて、名大の大学院へ進むという決断

で大きく人生が変わっていたと思います。

①は最初は正直「やっちまった!人生詰んだかも!」って思いましたが、

いつもの話になりますが、救世主諸坂が現れてスウェーデンの道へ導いてくれて、

新たな人生をみせてもらいました。

②もいい方へ向かうための布石ですが、京大に言っていた方が良かったかもっていうのは

正直まだ消えておらず、むしろ後悔の念のが強いかもです。

でも、間違いなく名大に言っていなければ、

英語講師としての私は生まれていなかったでしょうね。

しかも医学部受験とか家庭教師としては動いていなかったでしょうねー。

家庭教師をやろって思ったのなんて、本当に6年前にノリでブログを立てて、

まさかの医学部志望の学生が1通のメールをおくってくれたからですもんね。

本当にこれで仕事が成立するなんて思いませんでしたし、

そのメールをくれた女子学生を合格させて、口コミで広まったおかげで

今の稼業があるぐらいひっそりやっていましたからね(笑)

今やもうこのブログ1つでご飯が食べられるほどのお問い合わせをいただきますが、

本当に1つの決断ときっかけがすべてを変えてくれます。


受験生の皆さんも躊躇せずに、行ける!!っておもったことをして、

前に進んでくださいね!!

私はそんな自発的にガンガン行ける学生が大好きです!

突然の出来事があっても突き進んでくださいね!

困ったら私が指導生を助けます!


そんな誕生日を迎えた私です。今日で31歳です。おっさんですねーw
cancan
Posted bycancan