FC2ブログ

直近の報告⑧+私立入試の反省

昨日は学生のおうちがある京都まで訪問しておりました。

早稲田大学無事全勝しておりました。慶応も1勝して、

結局のところ、早稲田の政経に進むことで決まりました。

微妙かとおもったのですが、ふたを開けてみれば予想通りになってくれたのでよかったです。

私立文系組は全員早稲田か慶応に進むので、今年の目標は達成できました。

一般受験で厳しそうな学生も推薦で逃げ切り、采配に狂いはなかったかなと。

1人は英語の偏差値55から1年で偏差値17あげての合格です。

その彼は、毎日英単語を私に質問しては丁寧に覚えて、知識にしておりました。

あとは順当な感じです英国を偏差値10ぐらいずつあげて、

コンスタントにスコアと努力を重ねて、合格圏へ向かっていきました。

早稲田合格組の河合全統模試での英語の偏差値は平均73~77でした。

やはり今年はできすぎており、偏差値75オーバーが過去最高に出たのではないでしょうか。

しかし、一方で下から這い上がってくる学生があまりいませんでしたね。

それでもMARCHにはおおむね合格しており、最悪の最悪(私の母校である)

日大法学部には全員合格しており、諸坂先生への道まではみせてあげているつもりです。

そして、今年度は指導中断が過去一番多かったかなということ。

話を聞いていたよりも、そして学生自身が思ったよりも厳しく感じたのかもしれません。

もしくは自分は周りよりも思った以上にできなかった……と思い、

絶望感を味わったのかもしれません。

そういう学生を救う必要も確かにありますが、

やる気がなくなってやめられては私はどうにもできません。

それなりに険しいところへ目標を定める際には、

やはり食らいつくべき覚悟を本当に持っていただきたいなって思います。

そういう気持ちが届いていなかったのは本当に残念です。

まあ、それでもうまくいっていればいいなって思うばかりです。


国立の結果が出ていないので、そわそわしている今日この頃ですが、

果たしてどうなることやら……。

cancan
Posted bycancan