FC2ブログ

何事も「~すぎる」を極力しない。

身体が疲れ切ると、何かをやらなきゃいけないって思っても動きませんね。

土曜日から2日間、朝の6時~夜の1時の時間帯で指導していたので、

久しぶりに疲れました。

受験生でもないのによく勉強するなーって学生に対して感心してしまいます。

受験が終わってからひと段落するかと思ったのですが、ぜんぜんそんなことありませんでした。

今年は例年以上に仕事が多く、春休みはパンパンです。

朝6時~夜12時ペースが2週間以上続くこともあります。

(ちょっとそれだけ稼ぐ理由もできたので頑張ります!w)

なんといっても

学生も頑張る覚悟を決めている以上、私も覚悟して引き受けなければなりません。

その覚悟以上に、より現実的で物理的なこと、

つまり、私の体調や気心をしっかり整えていなければなりません。

どんなに体が丈夫な方でも疲れます。それを忘れて徹夜をしてしまったり、

ご飯をちゃんと食べなかったりして、ギリギリの肉体状況でやっていたら

仕事は成立しません。私はいつも常備食を作ったり、

すぐにできるご飯を作れるようにしたので(そのために料理教室に通っています!)、

以前のような不節操な食事をとらないで指導しております。

精神的な部分もやる気に満ち溢れた学生ばかりで、心が折れることもありません。

個別で見ている学生は、本当に最後までがっつり闘っていました。

2人は後期受験の準備をしています。

(もし前期ダメだったらものすごく難しいところを受けるといっていたので燃えています。

でも、多分前期が受かってしまうような気がします…。)

そういう学生に出くわして、頼られたら私もほっとけないっす。


こういう状況を講師はもちろんのこと、学生も作らなければなりません。

学生さんには

体調管理を整えたり、遊ばずに勉強にだけ集中できる状況を作ることが最優先されます。

体調管理の方は結構大丈夫なのかなって思っています。

親御さんに協力してもらえばいいでしょう。もしくは寮の方に助けてもらえるでしょう。

外食するにしてもそれなりに栄養があるものを食べましょうね。

夜ご飯をコンビニで済ませるのは本当にやめてほしいですねー。


食事よりも勉強をする状況を作ることの方が学生さんにとっては大変でしょうね。

医学部受験生のブログをみていて、合格する学生さんはとにかく予備校でやっていたことや

テストスコアの分析について熱心になっていた学生ばかりですね。

うつつをぬかしている(気持ちはわかるが…)学生は

やはり厳しい結果になったように思います。

医学部予備校でもそうですが、仲良子よしになっているところには

結果が出れば御の字で第一志望はなかなかでてきません。

それなりの結果しか出ませんし、受かるところへ至らない学生が大半でしょう。

生半可な気持ちで医学部受験をしているようでは合格しません。

もちろん旧帝やそれなりの大学へ行くのであれば、

ある程度私欲を消す努力をする必要があります。

そしてそういう仲良子よしの集団に入り込んでしまうと、志が下がってきます。

甘えが入って、友人も道連れに遊んでしまおうとか、コーヒーブレイクしちゃおうとか、

集団心理って甘い方へ団結させてしまうんですよね。

そして、体が疲れきったり、精神的に疲弊しきったり、甘えているところ全開にいると

抜け出すのに一苦労で、結局短期間ではうまくいきません。

疲弊しきることや甘えるすぎるみたいな、「~すぎる」ってことを極力しないことですね。

cancan
Posted bycancan