FC2ブログ

直近の報告⑦

さて、文系組の志望がほぼ決まりました。

早稲田大学の法学部2名、文化構想学部2名(同じ人物です)、

教育学部1名という感じで、久々にしっかりと一般受験で早稲田をとってきました。

まだ社学と商学部が残っておりますが、多分大丈夫だと思います。

政経学部はトントンなのでみんな期待していないようですが、

待ってみるだけ待ってみましょうって感じです。

私が勉強しまくって唯一攻略できなかった早稲田大学法学部に

2人も入ったのは、複雑な気分でもありますが、やはり嬉しいですね!

おめでとうございます!

文系はあとは国立の発表を待つのみです。でも、多分早稲田に行くかなって感じです。

文系で旧帝+一橋・神戸・首都大学東京ぐらいの学校以外だったら、

早稲田か慶応に行った方がいいです。

名大と早稲田だったら、私は多分早稲田をとるかな…w。

(文系はですよ。実家から近いってのも私はありますがね…)

という具合で、国立に合格したら、その学生とお話をしてみようと思います。


一方、医学部受験組はなかなか苦戦しておりますが、

繰り上げの報告を聞くので、その繰り上がりに期待です!

やはり年々多浪にきびしくなっているのですが、

今年の多浪には受かってもらいたい学生もいるので、期待してしまいます。

そんななか、すでに正規で合格をいただいている学生なんですが

先日独協医科の繰り上げがきたと連絡をもらい、喜んでおりました。

「去年は1つも受からなかったのに、今年はほぼ全部うかった。

流れが変わるってすごいですね!本当に先生たちはすごい!」

私の指導が素晴らしいってよりも、多分勢いがあるのと、

どんな状況であっても動じずに対処法がすぐとれるっていう状況が

生徒のささえになっているのかもしれませんね。

まあ所詮授業を受けても、ものにするのは学生の問題ってところも半分あると思っているので、

私は学生には「私がすごいのではなくて、君がやったからすごいだけなんだよね。」

って鼓舞します。そういう達成を味わっておかないと、学生はこの先成長しません。

自分でなんかしようとかおもわなくなり、

一生私の恩恵を足かせにしながら人生を送るんですよね。

「感謝しています!」って言わせるために私は尊敬しているのではなくて、

一緒に達成感を手に入れよう、そして苦難を乗り越えて、合格までたどり着こう!

って精神で私は指導しているつもりです。

まだまだ結果が出そろっていないので、

私の中でうまくいった感を全力で味わえていませんが、

今年は去年よりは間違いなく良い結果です。

ただ、まだまだ改善点、発展させられる点は多々ありますので、

引き続きテキスト等の準備をしっかりして、常に完勝できる

百戦錬磨のクソ英語講師にのし上がろうと思います。
cancan
Posted bycancan