FC2ブログ

できる瞬間は見え方が変わる瞬間

最近、埼玉県の実家で仕事をしております。

この時期はさまざまな書類提出や雑務が多く、埼玉県に逃げ込むことがあります。

原稿執筆も名古屋に離れた方がうまくいくことが多いです。

今回はパスポート取得と父のお墓購入もあって長期滞在しているのですが、

役所やお店など私の生まれ育った街をぐるぐる回る機会が増えてきます。

すると、同時に中学生のころに自転車でぐるぐる回っていたときに見ていた光景と

目に見える今の風景を比較するようになります。

今回もそんな比較から思うことがありました。

私が小学校の時には非常に急にみえた坂も、

今ではちょっとペダルを踏みまくれば

すぐにのぼれてしまうほどの緩やかなスロープにすぎなかったとか、

中学校の時には聳えて見えた建物が、東京や名古屋の建物と比べると

たいしたことないやって程の高さだったとか、結構あるんですよね。

でも、そうやって見えるようになる瞬間って結構覚えておくといいんですよね。

その違いを知っておくと、違いに意識すればいいと頭の中で形成され、

今見ているものの反対側をみるようになり、見解が広がり、客観的な意見が出来上がり、

物事を正確に理解することができるようになります。

今まで見えたものがまったく違く見えるっていう感覚は、

一見今までの知識や印象を忘れたためにいいことではないように見えますが、

二度三度繰り返すごとにどんどん理解の深さは変わり、

理解の幅を広げてくれます。数学の答えは1つのように見えますが、

プロセスを変えていくつか解法を出すなり、見るなりすれば、

使っている数式や条件への理解は深まりますよね。

あることを反復していくと、ある日突然見え方が変わってくることがあります。

その瞬間が「できる!」っていう瞬間です。

なんでもかんでも覚えるだけのお勉強をしていては、

こういう感覚は手に入りませんし、あるところで成長は消えます。

見え方が変わる感覚を大事にしてください。

この感覚を手っ取り早く手に入れるためには、

以前に読んだ教科書などを読みこんでみてください。

今すでにわかっていることでも、

そのとき何も知らなかった自分はどうやって考えていたかを容易に振り返れますし、

何か思うことがあると思います。違いの境目を知ってみることで成長を促進できます。
cancan
Posted bycancan