FC2ブログ

できる学生は速いのがお好き。

医学部予備校にいると、授業が高速になります。

理由は1年間のカリキュラムがキュンキュンに詰まっているからです。

約2年間で教える英文法を3か月ぐらいで終了させるわけですから、

その期間内でできるだけたくさんのことを伝えなければなりません。

そうやって拘束されながら授業をすれば、

無駄なものを削いだり、伝えたいが時間がかかるものだから後回しにしようとか

とにかく授業の効率さをものすごく求められるので、講師も鍛えられます。

そんなわけで、私の授業はそこそこスピード感があるので、

結構な速度で進みます。英語が苦手な学生であっても、

半年もあればおおむね学校に追いつくか、追い越します。

1年あれば必ずリードをとるぞという自信を与えることができます。

しかもそれなりの実力をキープしながらです。

受験はスピード勝負な部分もあるので、

生徒がついていけるかも大事ですが、それ以上にいかに砕きながら

講師が学生に対してスピード感をもった授業をすることは重要なのかもしれませんね。

面談やお話をしていて、このような話が出てきて、あーなるほどって思いました。


去年一昨年は、テンポをものすごく落としたんです。

でも、遅すぎてダメだってなって、結局雑談ばかりしていました(笑)

しかも眠くなるし……。生徒も真面目にやっている感じがしなかったので、

私も最後の方はやっつけで、ふざけていた部分もあります。

(やはりやる気にならないと、いけないのですが私も手を抜きます。)

テンポを遅くあえてあわせるっていうのは難しいというか、疲れますね。

(そういうことも含めて、あまり勉強しない学生は容赦なく去年排除したんですけど……。)

今年は適度にテンポをあげられる学生が集まったので、この調子で頑張っていこうと思います。

もし受講者の親御さんが見ていたらってことを考慮して言いますが、

名古屋で4年前に授業した連中以外には、本気の私のスピードをみせたことがありません。

埼玉にいた時は長文を80分で平気で3本解説していました。

(問題は事前にとかせてきます。)

予備校でも1度だけ100分で長文を4本解いただけですかね。

本気でやると、むちゃくちゃ速いテンポで授業ができますので、

ご要望があらば言ってください。

ただ、できない学生にこれをやると潰れるので、なりを潜めております(笑)
cancan
Posted bycancan