FC2ブログ

能力の一目惚れってあります。

ここ1週間から2週間、ずっと面談が続いております。

面談と言っても授業依頼をまとめにいくというよりも、

お断りしてしまうことになって誤りに行くのと、指導を待つかどうかと、

この先こんなことをしっかり勉強してくださいっていうプランをしっかりたてることを

お話しに行きます。それだけで伸びた学生もいます。

ちょっとしたアドバイスをしただけで気づいちゃう学生も中にはいます。

その調子で頑張ってほしいですね。

こういうアドバイスをすることも私は仕事だと思っております。

指導することに躍起になるのは、

とりあえず病気だから症例件数を増やしたい外科医みたいなもので、

不遇に終わってしまうこともあります。

せっかくめぐりあえたのですから、何かしらいい風に繋がれたら幸いです。


そんな中やはり正直、「これは教えてみたい!」とか、「これは受かるんじゃない?」って

直観できる学生もでてきます。

もちろん難問を解いちゃうほどのポテンシャルが高い学生はそうなんですが、

それ以外にも「これは応援したくなっちゃう!」って学生はたくさんいます。

何と言っても先日お話しした「愚直さ」を出せる人ですね。

以前指導していた学生に、

毎回長文読解を全訳してそれをノートに書いていた学生がいて、

私は唖然としました…こんなやつまだいたのか……方式的にバカだなーって思えるのですが、

時間がかかることを選んで、それを受け入れながら実力をつけた精神力は

大したものです。それを改善して、違う方向へ持っていけば絶対に受かると思ったので、

彼は時間がかかるかもしれないと分かっていても、喜んで指導しました。

結果的にその学生、補欠を1つもらったという年から、1年で医学部正規3勝しました。

真面目にできるヤツは最後の最後に勝てるんですよ。

あとは、それなりに指示を聞ける人、つまり素直な人ですね。これも指導したくなります。

返事だけよくてやらない学生って正直多いです。

まあ面倒だとか、自分がやりたいこととかを優先して、ごまかすものなんですよね。

そういう学生は基本的に放置せざるを得ないのですが、

しっかり言ったことをやれそうな学生もやはり合格最短の道を進んでくれますよね。

ただこのパターンの学生は自身の考えを主張できないことがあるので、

そこを見極めて学生にガッツリ指示を出す覚悟を私自身が持たなければなりませんね。

でも、適当にやってくれちゃうやつよりははるかに素晴らしい学生だと思うので、

やはり成績が芳しくなかったり、その時点で達していなくてもみたいって思います。


こんな一目惚れって恋愛同様、指導でもあります。

また学生が先生を選ぶ際も同じだと思います。

学歴的にぱねーとか、発音を聞いただけで英語できるなーとか、

作っているものがやばいとか、細かく指導してくれるとか、おおらかだとか……

その学生にあったニーズをしっかり考えて家庭教師や塾の先生を選ぶと思います。

まあ家庭教師との関係はめぐり合いですからね。

ここ数年は何でもかんでも受け入れることをやめております。

理由は精神的にくるのと、先読みができなすぎる場合は

必然と準備に時間をかけなければならず(しかも直前)、

やることもできないので受けられないような学生もおります。

国立の指導がついに終わり、少し楽になりましたが、

またすぐ4月です。気を抜けないのがこの仕事のきついところですが、

また頑張っていきます!
cancan
Posted bycancan