FC2ブログ

医学部受験の前半・中盤を終えての雑感(ショート!)

さて、医学部受験も後期が始まります。

予備校の我が軍は残念ながら正規合格をもらってきていない学生も多く、

後期受験に望みを託すことになりました。

数撃ち当たれ!的な感じで格好悪いのですが、めげていないので安心しました。

そうやって前向きだと補欠も繰り上がるんですけどね、結構。

今はいろんな神社に行って神頼みばかりしております(笑)

神たちよ、祈った願いを共有して、学生の合格を呼び起こし給え!!


さて、今年の医学部受験は何か変わったなっていう感じがします。

勝手な雑感ですよ。分析的ではないので、のほほん読んでください。

私が思うに正規を取ってきた学生の特徴は、

1.英語と数学がそろってる型の現役・1浪優先

2.数学重視で理科がちゃんと点数出せる3浪人以上


って感じですかね。

いつも以上にそれを感じております。

特に数学でこけたと思った学生が多く、数学のむずかしさを知りましたね。

これは講師どうこうのレベルではなく、全体的な感じだったように思います。

本当に数学ができる学生は受かっていたように思います。

英語の先生的な話が一切出ておりませんが、

英語は合格者の話を聞いていると、ずば抜けて英語ができて

受かった学生が正直あまりいません。

7~8割でまとめてきていたので、標準よりは高いでしょうが、

ずば抜けていなくても1次は来ています。

ということは、

いうほど英語は今年あまり差が出なかったのかなーって思っています。

私の周りだけかもですが、とにかく英語で終わった!ってなったのは

慈恵ぐらいですね。傾向が変わりまくったようで……。ぐおー

あとは、理科の威力でしょうかね。地味に影響が大きいですね、理科。

英語ができれば、ごまかせるんでしょうが…。

英語と理科ができて数学がダメだと、結果もダメになってるなーって感じです。

あとは、無条件に藤田は現役重視で、多浪は排除されているようにみえます。

とにかく3浪以上に正規合格が来ませんねー。

他の医学部合格者のブログにある成績をみると、圧倒的に我が軍のがいいのですが、

それでもとって来れておりません。よほど本番でしくじったか、

面接で判断されているのか、

多浪はいりません宣言、もしくは実力者のみ取ります宣言なのかわかりませんが、

とにかく今年は多浪に厳しい現実がつきつけられております。

というわけで、私はとにかく、

英語は足を引っ張らない程度といっても記述模試で最低1度は偏差値70!

それに加えて、数学も偏差値70をキープできるレベルにもっていく。

この2本柱を口酸っぱく言うことにしました。


まあいつもと同じですが、これが達成できなければ、

1次合格も来ないかなって思うぐらいにしておこうと思います。

今年は偏差値70越えをたくさん作り、対策を死ぬほどしましたが

それでもなかなかきついのかーってなると結構へこみますね…。

でも、それが医学部の闘いです!頑張りましょう!
cancan
Posted bycancan