FC2ブログ

愚直は勝つために必要な要素で、ネガティブなものではない!

さて、正直過去最高に優秀な学生たちが揃ったかなって感じです。

優秀かどうかはわかりませんが(知っている学生が見ていたらすみません)、

少なくとも超がつくほど真面目なんですが、

野心をもってコツコツやっている学生が揃いました。

正直ここまで一生懸命やられると、私も授業をする気になってきます。

昨日も一昨日もいい面談ができ、個人的にはテンション全開です。

まあこれからもちろん大変なのですが、きっと乗り越えられるでしょう。

そんな方々ばかりです。うれしい限りです。

しかし、受験生は少ないですwというか、これから出てきますでしょうか…

というわけで、早速私も来年の準備と原稿の最終チェックをしております。


真面目にやってくれる人には、

正直申し上げて悩んでいたら全力で慰めたくもなるし、

力を貸してあげたくなります。

ある学生たち、実は設けている基準値をはるかに下回っているのですが、

私はその学生たちの1つの特性に惚れて引き受けています!

それは、愚直さです。愚直って悪い言葉に取られることが大半です。

でも、実は私もこの愚直さを買われて、師匠に拾われた人間です。

愚直な人って、本当に愚直なんですよ。

偉い人だとか、本当に信頼できる人だとか、実力がある人には

全力でついていき、持ち物からすべて真似るんですよね。

そして、勉強のスタイルも全部真似るんですよ。

できないのにできるようになるまで続けるんですよね…。

そういうやつって要領が悪くて短期決戦だと、結構負けちゃうんですけど、

長いスパンで考えると、実は指導者がちゃんと導けば開花することがあるんですよね。

しかも、結構な確率で。

私の師匠はとにかく1つのことを私に授けてくれました。

「単語を覚えれば勝ちだから!」って。

それ一本で正直のし上がってきたと言っても過言ではないほど、

英単語はたくさん知っているつもりです。

愚直な人はたくさんのことができません。でも、1つのことをやらせたら容易には負けません。

私は言われた指摘を全て直したり、

先生に「俺ができないのはなんでだ!」って文句を言いに行ってもがいたからこそ

今の超高速で問題を解いたり、人生に緩急をつけながら楽しく生活することができる

と今でも信じています。

愚直さ1本で受験にも現役では難しくても、浪人してそれなりに結果は出ました。

スウェーデンにはいかせてもらいました。名大には1ヶ月で入れちゃいました…。

一度愚直なドン亀が鍛えたら、怖いんです。

繊細な頭いい人間よりも実力でものを語ります。そういうやつは

順位がついたお勉強で負けることは多くても、人生では勝ちます。

愚直なやつらがどこまで伸びるかっていうのは正直見てみたいんですよね。

そして、愚直出身の私あたりが指導して、上り詰めたらこの上なく愉快ですよね。

そんな夢を魅せてくれるんですよね、愚直さって。

そして、愚直な人は反復の天才です。つまり、反復ができるってことは

上手に対立や転換を与えてあげれば、進化するんですよね。

紙一重なんですが、どうしてもその可能性にかけたくなっちゃうんですよ!

頭が良くて、機転が回っても、

すかしたり、手を抜いたり、勝手にネガティブになるヤツは

申し訳ないのですが、嫌いです。そういうやつはその行為が見えた時点で

脱落フラグがたつか、中途半端フラグがたつように見えるんですよね。

今年の予備校でみている学生の私生活をかんがみると

やはり予想通りになりました。そんなものです。

考え抜いて考え抜く時間が与えられれば、愚直人間は勝てることがあります。

今私ができることは、そんな学生に無数のきっかけを与えることだけです。

私の教え子たちの変貌ぶりはこの1年みものですぞ!
cancan
Posted bycancan