FC2ブログ

生徒の連絡  出すぎてしまった杭が本当に出すぎ始めた!?

先日、卒業生からラジオ出演するから聴いてねーっていう連絡が入りました。

名古屋の学生でしたが、まさかそんな状況になっているとは思いませんでした。

その学生、なかなかの黒歴史を持っている男で、

私が指導し始めた時には不登校になって「もう死にたい!」ってベッドで毛布にもぐって

社会から離れて生きていたんですけど、

死ぬほど勉強して1浪して、なんとか大学に入ったんですよね。

不登校から法政に入った学生もそうですが、

その状況に至ってしまうと、目標が難関大学合格!っていうことよりも、

「とりあえず社会復帰しよう!」、「とりあえず大学へいこう!」

ってなってしまうんですよね。

むしろこの状況の人に目標を高く持たせようって思うと

崩壊してしまうってことを、実はこのラジオ出演する彼から私は学びました。

これからどうやって生きていくか、どうして大学へ行きたいのか…

そのお話だけたくさんして、あとは英語といっても単語を覚えたり、

文法を基礎的に教えて

(それでもやらせたらセンターでは150点ぐらい取れますよ!)

半分は彼の趣味の話や世間に愚痴って、「お前はまだまだ幸せだよな」

って鼓舞していましたねー(鼓舞?w)

そんな話をたくさんしながら、彼は平穏な日常生活を手に入れて、

今は楽しく暮らしているようです。友達もできて、団体の長をやったり、

(これは私がリーダーシップの取り方を教えたのがいきたらしい)

彼女もできて、相当調子に乗っておりますが、人生それでいいんです。

そんな彼が最後に言ってくれたのはこの一言。

「先生の言葉がくれたことばに、

出る杭は打たれるが、

出すぎてしまった杭ならそれは誰にも打てない!


ってのがありましたが、これを座右の銘にして生きていきます」

いやー、適当にいったことが彼の人生にいきてきましたねーww

でも、1断片であっても彼に何かしら影響を与えたなら、これは講師としては

とても喜ばしい出来事で、彼のために指導することができてよかったと心から思います。


たまに誤解されるのですが、

勉強ってできるやつのためにある所業ではないんですよ。

そして、私はできる学生の指導ばかりしているわけではないです。

(もちろんできる学生もいる!!)

でも、それよりも私が指導する学生に求めているのは、

言われたことをそれなりにちゃんとやる!、自分のために頑張れる!

くそーって思っても次のことを考えて前へ進もうとする!

こんなシンプルな行動なだけです。

でも、社会が複雑になっているから、このシンプルな行動でさえも

「本当にそれでいいのだろうか」ってなっちゃうんでしょうね。

学生のみなさん、自分の限界値を勝手に決めないで、

出せる力を出して、つねに突き抜けようとしてくださいね。

周りとはぶっ飛んでいる存在になるんだぐらいでいいです。

学生のみなさん、引き続き勉強を頑張ってください!
cancan
Posted bycancan